ママだから言える! 子どもの将来に不安を感じた瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
MARIE

Written by:

2020.05.07.Thu

「かわいい我が子は何をしても愛しい!」と感じるもの。ですが子どものちょっとした行動や言動から、将来に不安を感じたことってありませんか?
子どもだからとはいえ、冷静に将来を考えると先行きが怖くてひそかに悩んでしまったり。そんなママだから言える、子どもの将来に不安を感じた瞬間を聞いてみました。

下ネタが大好き

「うちには7歳の娘と4歳の息子がいます。どうもこの子たちの下ネタに対する食いつきがすごくて……。
まぁ子どもは基本的に、う○ちとか大好きなので仕方がないとは思うんですが、たまにお姉ちゃんが弟のおち○ち○をネタにして遊んでたり、息子も一緒になって笑ってるのを見ると、『どうか今だけであってくれ』と切に願うばかりです」(主婦・31歳)

▽ 子どもはこういう話が大好きですよね。そして、しつこいくらい笑ってくれます。たしかに度の超えた食いつき方をされると将来が不安になりますが、きっと今だけなので温かく見守ってあげましょう。

友達を覚える気がない

「幼稚園に入園して半年以上経過しても、息子はクラスの子の名前を全然覚えていませんでした。
『今日誰と遊んだの?』と聞いても『こうちゃん』という男の子しか教えてくれないし、あとは基本『忘れちゃった』がお決まり。もうちょっと覚える気を出してくれ、と思いつつもそういえば私も人の名前を覚えることが苦手だったり……」(フリーランス・31歳)

▽ どうやら上の子のときはすぐにクラスの子の名前をフルネームで覚えて、毎日のように教えてくれたそうですが、一転して下の子はまったく覚える気がなかったようです。
それも一つの個性かもしれないので心配はいらないと思いますが、もしかしたらママ譲りなのかも!?

色の使い方が闇すぎる

「保育園でお絵かきをしたことを先生が教えてくれてその絵を見たら、黒や紫だけのなんとも闇深い仕上がり。
『スパゲティを書く予定でオレンジ色を使ってたはずなんですが、いつのまにか黒に持ち替えていて……イカスミスパゲティになっちゃいましたね』と先生がフォローしてくれましたが、いつも絵を描くと色使いがダークなので将来が心配です」(パート・30歳)

▽ 子どもがお絵かきをすると明るい色を使うイメージがありますが、なかにはダークな色を好む子もいるようです。ママからすればその斬新な色の使い方に不安になりますが、もしかすると隠れた才能がある可能性も?

いちいちあざとい

「娘がパパにべったりなんですが、最近ちょっとませたことをするようになってきて、いちいちあざといんです。ほっぺをふくらませたり嘘泣きをしたり、どこで覚えた? っていう言葉を発したり。小悪魔女子にならないか今からそわそわしちゃいます」(パート・34歳)

▽ これは女の子ならではですね。そんなテクニックを幼いときに習得するなんて、将来はモテ女子確定!?

毎日子どもと一緒に過ごしているママだからこそ、子どもの将来にちょっぴり不安になることもありますよね。
健康に関することなら話は別ですが、子どもには一人一人かわいい個性があって当然! 笑い話に変えて楽しく子育てしましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。