まさに悲劇…! 赤ちゃんにケータイを与えたときに起きること4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2019.11.02.Sat

ケータイ、それはもう1人の自分と言っても過言ではありません。大切なデータを人に見られては大変です。常に手放せないですよね。そんなケータイは、赤ちゃんにも大人気。赤ちゃんは、パパ・ママが大事に持っているのを見ているので、気になって仕方ないのです。
でも、気軽に渡してしまうのはキケンですよ。とんでもないトラブルが起きるかも……?

よだれでスピーカーが…

「1歳の息子がいます。少し目を離していたときにケータイをとられていて、はげしく舐められたせいでスピーカーからしばらく音が出にくくなりました」(家具販売/32才女性)

▽ スピーカーによだれでもつまったのでしょうか? ずっと見ていても、ほんの一瞬であっという間に何かしらのイタズラをされちゃいますよね。油断大敵とはまさにこのこと!

振り回されて傷だらけ

「独身のころに買ったこだわりの機種を、娘に取られてボロボロにされました。ゲームをしていると、横から妨害されて落とされることもしばしば。かわいいから許しちゃうんですけど。
できるだけ娘のいないところでケータイをさわるようにしています」(会社員/29才男性)

▽ 思い入れのある機種だとダメージが大きいですよね。口にいれて感触をたしかめ、最後は机にたたきつける! これぞ赤ちゃんの流儀!
現在子育て中の筆者も、お気に入りのストラップは封印しております。つけられるのは何年後になるのやら……。

画面を割られてイタイ出費に…

「息子はテレビ電話が大好きです。この前、テレビ電話をしていたときに興奮して振り回し、とうとう画面が割れてしまいました。そのままにしておくのは不便なので、機種変更することに。なかなかイタイ出費になりました……」(主婦/26才女性)

▽ それはご愁傷さまでございます。でも割れた画面のままにしておくのは危ないですものね。お怪我がなくて何よりです。

早くも自撮りに目覚める!?

「写真のアルバムをあけたら、見覚えのない写真が何枚も保存されていてびっくり。ひらいて見ると、カメラを見下ろすように写っている我が子の顔が……。カメラを起動して写真を撮るなんて、赤ちゃんってあなどれない!」(自営業/36才女性)

▽ まあ、なんてミラクルなのでしょう! 筆者はぜひ、その赤ちゃんが自撮りをする瞬間に立ち会いたかったです。大人が思っている以上に、赤ちゃんができることってたくさんありますよね。

操作できるまでは手渡し厳禁!

写真が保存されるくらいならウェルカムですが、大事なケータイが破壊されてはたまったものではありませんよね。触りたがる赤ちゃんから引き離すのは心苦しいですが、あと数年待ってもらいましょう。
3年もすれば、大人顔負けの操作がスイスイできるようになりますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。