思わず自分も言ってしまう!? 子どもの頃によくお母さんから言われたこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.11.01.Fri

子どもの頃にお母さんからよく言われていたことを、気づいたら自分も子どもに言っている……。そんな経験をしたことはありませんか? 自分で言いながら「ああ、これはお母さんがよく言っていた言葉だな」「大人になってその意味がわかるな」としみじみしてしまうことはあるものです。
ここではそんな、子どもの頃にお母さんからよく言われたことを聞いてみました。

子どもの頃にお母さんから言われたこと

「よそはよそ、うちはうち」

「子どもから『○○ちゃんの家はおもちゃがいっぱいある』って言われたり、『○○ちゃんはピアノ習ってる』って言われるたびに『よそはよそ、うちはうち』って答えてる。私もお母さんからそう言われたなぁ……」(30代/専業主婦)

▽ もっとも多かったのは「よそはよそ、うちはうち」でした。自分のお母さんからそう言われたことがある人も多いのではないでしょうか。
人の家と自分の家を比べてはいけないよ、というこの言葉。子どもの頃はつい「○○ちゃんの家はこうなのに」なんて不満を持ちやすいものでしたよね。

「喧嘩ばかりするなら、お母さん出ていくよ!」

「姉と喧嘩をしたときに、よく母親から『そんなに喧嘩するなら、お母さん出ていくからね!』って脅されてたんだけど、小学生の息子と娘が喧嘩しているときに同じ言葉を言っていて、自分でもびっくり」(30代/パート)

▽ 繰り返される喧嘩にうんざりして、つい言ってしまう言葉といえば「喧嘩するならお母さん出ていくからね!」という脅しのような言葉です。
兄弟喧嘩をやめてほしいという気持ちで子どもたちに注意したこともあるのではないでしょうか。

「自分がされて嫌なことはしちゃいけない」

「兄弟喧嘩をしたときに、よく『自分がされて嫌なことはしちゃいけないよ』って教えているんだけど、昔の母が今の私くらいの年齢だったときに、よく同じことを言っていたなぁと振り返って感慨深くなった。私も親になったんだなぁ」(30代/派遣)

▽ 自分がされて嫌なことはしちゃいけない……幼い頃からよく言われる言葉ですが、これは大人になっても大切なことですよね。自分がされて嫌なことは人にもしないこと。そんな基本的なことができていない大人もいるものです。

「女の子は体を冷やしちゃいけないよ」

「年頃のときにミニスカートをはいていると、よくお母さんから『体を冷やしちゃうよ』って注意されてた。私も娘が寒そうな格好をしていると『そんなふうに体を冷やすのはよくないよ』ってつい口走っちゃう。やっぱり親子なんだな……」(40代/専業主婦)

▽ 子どもの頃は「うるさいなぁ」と思っていても、自分が親になるとつい心配になって子どもに「体を冷やしちゃうよ」と言ってしまうこともあるあるのようです。

「早くお風呂に入っちゃいなさい」

「学校から帰ってきてご飯食べたらダラダラする息子。寝る時間がどんどん遅くなるから、『早くお風呂に入っちゃいなさい』ってよく怒るんだけど、それでもダラダラしていて注意してから30分以上たたないと入らない。母親にそれを言ったら『あなたもそうだったじゃない』って言われて、そういえばそうだったと思い出したよ……」(30代/パート)

▽ なかなかお風呂に入らずに、イライラをつのらせているお母さんたちも多いもの。「早く入っちゃいなさい!」と伝えても、重い腰をあげようとしないんですよね。
とはいえ自分が子どもだった頃を振り返ると、たしかにお風呂に入るためのスイッチを押すのは大変だったなぁと思い出すはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko