先輩ママが伝授! 子育て中に「これをしてよかったな」と思うもの

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.09.29.Sun

子育てをしていると、「これを買ってよかった」と思うものや、「子どもって親の背中を見て育つんだな」と驚くことの連続ですよね。親は子どもに大きな影響を与える存在なので、迂闊なことはできません。
ここでは、実際に子育てをしたママたちに、子育て中に「これをしておいてよかったな」と思うものを聞いてみました。

図鑑を買う

「ちょっと高いけど立派な図鑑のシリーズを買いそろえておいたのはよかったなぁ。親が読まなくても、いつでも読めるところにおいておくと、自分で勝手に開いて読んでいたよ。気づけば親よりも花の名前とか昆虫の名前、海の生物の名前に詳しくなっていてびっくりした。
図鑑って子どもにとってすごく興味の対象になるものなんだなぁって思った」(30代/商社)

▽ 家に分厚い図鑑のシリーズを買っておいたのがよかったという人も多い様子。絵本のように読み聞かせをしなくても、勝手に子どもが興味をもって自分で図鑑を読みだすようです。知らないことを知りたい好奇心から、図鑑に載っているものに詳しくなる子どもも多いのだとか。

毎晩絵本の読み聞かせをする

「共働きで延長保育をすることも多くて、なかなか遊んであげる時間がとれないなか、毎晩絶対に絵本だけは読み聞かせをするって決めて続けたこと。
どんなに眠い日でも白目をむきながら子どもに絵本を読んであげたことで、自分が子育てに後悔せずにすんだ。まあ、だからといって子どもが本好きになったかといえばそういうわけではないんだけど(笑)」(40代/広告代理店)

▽ なかなか子どもとの時間をとれないなか、毎日これだけはやると決めて子どもとコミュニケーションをとっていたようです。絵本を一緒に読むということは、親子のコミュニケーションを必ずとるということ。
忙しい中でも子どもとの時間をとったことで、子育てへの後悔がなかったようです。

大人の言葉遣いに気を付ける

「子どもが産まれてからは特に言葉遣いに気を付けるようにしたなぁ。私だけじゃなくて夫にも、子どもが真似するからってきちんとした言葉遣いを心がけてもらった。
結果的に、周りから育ちがいいねって褒められることもあるくらいに。別に裕福なわけでもないし、普通の庶民的な家庭だけど、言葉遣いに気を付けただけで育ちがいいって言ってもらえるのは親としてうれしい」(40代/パート)

▽ 子どもは思っている以上に大人の言動をみているもの。だからこそ、言葉遣いを真似することもあるでしょう。大人が丁寧な言葉遣いをすることによって、子どもも丁寧な言葉遣いをするようになります。日頃から気を付けたいところですね。

容姿についてからかわない

「私が親から容姿を比較されたりからかわれたりしてすごく卑屈になったし、自分に自信も持てなかったから、子どもには絶対にそれをしないって決めて育てた。そしたら子どもは自分のことをかわいいって思っているし、それだけじゃなくてお友達の容姿もからかったりせず、かわいいねって褒めていた。
性格のいい子に育ったと思う」(30代/パート)

▽ 人の容姿についてからかったり、けなしたりするのはとても下品で失礼なことです。自分の子どもの容姿について否定するのは親として最低な行為。否定する言動をとらないことを心がけることが、子どもの自己肯定感や自尊心にもつながるようです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko