奇想天外! ママさんに聞いた「授乳中にびっくりしたこと」あるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2019.06.28.Fri

産後の大仕事のひとつ、授乳。自分の食べたものがお乳となり、赤ちゃんの栄養になっていくというのは、あらためて考えてみると生命の神秘ですよね。授乳をしていると、普段の生活では考えられないような出来事がおこるようです。育児真っ只中のママさんたちに「授乳あるある」を聞いてまいりました!

授乳中のびっくりあるある

出始めの頃は本気で痛い!

「今年、2人目を出産したのですが、授乳が軌道にのるまでは苦難の日々。2度目とはいえ、胸が痛くて本当にキツかった。正直、出産するまで授乳がこんなにツラいものだとは思っていなかったです」(34才/主婦)

▽ 赤ちゃんが一所懸命に吸ってくる痛みと、お乳をつくるために胸が張るときの痛みが同時に来ると、悶絶しちゃいますよね。赤ちゃんが命がけで頑張っている姿を見て、必死で我慢した……というかたも多いのではないでしょうか。

赤ちゃんの吐き戻しに大慌て!

「2か月の男の子がいます。お乳とミルクを飲ませたあと、初めて吐き戻したときは一瞬フリーズしちゃいました。もう慣れましたけど」(37才/美容師)

▽ 産まれたての赤ちゃんは、まだ胃がじゅうぶんに成長していませんので、少しでも飲みすぎると溢乳してしまいますよね。筆者にも、6か月の娘がいるのですが、溢乳するたびに大騒ぎしてしまいます。

泣き声を聞くと胸がうずく!

「友達が出産したときにテレビ電話で動画を見せてもらったのですが、友達の赤ちゃんが泣いたときや声を聞いたときに胸がうずいちゃうんですよね」(35才/医学療法士)

▽ なんという母性本能なのでしょう! そんなこともあるのですね。電波にお乳をのせることが出来ないのが残念でなりません!

お風呂でお乳が出てきてミルク風呂に!

「産後、ようやくお風呂に浸かれるようになったので、肩こりを癒そうと長風呂をしていたら、お乳があふれてミルク風呂になったことがあります。『もったいない!』と大声で叫んで旦那がとんで来たのは良い思い出です」(29才/主婦)

▽ 母乳は貴重ですからね! そりゃあもう、今すぐここに哺乳瓶をもってこないといけない緊急事態ですよ! 旦那さまもびっくりされたことでしょう。

のしもちみたいに乳首を伸ばされる!

「娘は今5か月になるのですが、授乳中に遊ぶので困っています。とくに困るのが、乳首をくわえたままビョーンってひっぱること。のしもちのように伸びるさまはなかなか見ものですよ」(32才/公務員)

▽ い、いやいやいやいや! 聞いている筆者にまで痛みが来てしまいそうです。無邪気な我が子のやることですから怒るに怒れませんしね……。しっかりケアされてくださいませ。

気づいたらお乳でずぶ濡れに!

「次男を出産したばかりです。夜中にお乳をあげていたとき、気付いたら我が子がびっしょり濡れていてギョッとしました。冬だったので、こんなに大量に汗をかくわけないし、おしっこが漏れたわけでもなさそうなんです。どうやらもう片方からお乳がしたたっていたようで、寝ぼけていたのが一気に覚醒しましたよ」(28才/クリエイター)

▽ 夜中に自分の子がびっしょり濡れていたらびっくり仰天ですよ。文字通りお乳をあびるほど飲んでいたわけですね!

母親は強し!

いかがでしたでしょうか。「こんなことあったなあ」というあるあるはありましたか? 子どもを育てる、というのは並大抵の苦労では出来ないことだと筆者は思います。でもその苦労を一瞬でふきとばしてくれるのが、子どもの笑顔だったり寝顔だったりしますよね。ツラさも笑い飛ばしつつ、ともに子育てを楽しんでいきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/