大人も見習いたい!「子どもってすごいな~」と思わされた瞬間5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.05.10.Fri

お子さんをお持ちであれば、「いつも自分の子を叱ってばかり……」という方もいることでしょう。ですが子どもをあなどることなかれ!
ときに、子どもの発言や行動は大人が忘れていた大切なことを思い出させてくれることがあります。まだまだなにも知らない子どもだからこそ、本当に大切なものを理解しているもの。そんな子どもの姿を見て、「見習わなければいけないな……」と、思ったことのある方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は「子どもってすごいな~と思うこと」についてご紹介していきます。

子どもってすごいな~と思うこと

(1) 倫理観・道徳観がしっかりしている

「青信号が点滅しているときに走って横断歩道を渡ろうとしたので、すごく大きな声で『ダメでしょ!!』と注意しました。すると、反抗することもなく『ごめんなさい』と平謝りしたので、ちょっとびっくりしながらも感心しました」(4歳児保護者)

▽ 子どもはなにもわかっていないと思ってしまいがちですが、そんなことはないんですよね。大人よりも世の中の倫理観・道徳観をしっかりと理解し実践しているもの。

(2) 友達が大好き

「嫌いな友達がいなく、友達はみんな大好きと言っている娘を尊敬しています。『あの親は苦手』とか『あの上司嫌い』とか言っている自分自身がなんだか小さい人間に思えてきます……」(4歳児保護者)

▽ 人間関係に「好き・嫌い」と言った感情が生まれてくるのは当たり前だと思っている大人にとって、誰とでも楽しく過ごせる子どもは本当にすごいですよね。

(3) 毎日が楽しそう

「毎日保育園に行くのが楽しいと言っている息子に、なにがそんなに楽しいの? と、聞くと『ぜんぶ!』と迷いなく答えてくれました。その姿になんだかたくましさを感じました」(3歳児保護者)

▽ 毎日が楽しいなんて本当に羨ましい! 大人になっても「毎日が楽しい!」と思って過ごすことができたら、どれだけ幸せなことか……。

(4) なんでも前向き

「失敗してもすぐに忘れるし、どんなことにも臆することなく挑戦する前向きな子どもの姿勢には見習うべきものがあるなと、いつも思わされます」(6歳児保護者)

▽ 大人になるとなにか新しいことをするときに「私にできるかな?」とか「失敗したらどうしよう」という不安が先に立ち、なかなか挑戦することができなくなってしまいがちですが、そんなときは子どもの前向きな姿勢を真似して、勇気を出すのもいいかもしれませんね。

(5) 一瞬で眠れる

「ベッドに入るまでは、『眠くない』だの『もっと遊びたい』だの大騒ぎしているくせに、ベッドに入った瞬間、いびきをかいていることです。100か0かしかない子どもの単純さがすごい」(7歳児保護者)

▽ 子どものスイッチが切れるときって、大人には考えられないほど「一瞬」ですよね。寝るその瞬間まで全力で動き続ける子どものパワーには脱帽です。

まとめ

いかがでしたか? 毎日を全力で生きる子どもの姿には、大人が忘れていた「なにか」を感じるものがありますよね。いつも叱ってばかりいたとしても、子どもを敬う気持ちを親が忘れてはいけないと改めて思わされます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。