ママなら分かる!「異性きょうだいによくあること」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
MARIE

Written by:

2018.09.19.Wed

お兄ちゃんと妹、お姉ちゃんと弟などの異性のきょうだい。まわりからは「男の子も女の子もいていいわね」と言われることが多いですが、異性きょうだいだからこそ感じる悩みや戸惑いもありますよね。そんな異性きょうだいをもつママならきっと共感できるよくあることをご紹介します。

リンクコーデに悩む

子どもの服はとってもかわいくてオシャレなアイテムがいっぱいあります。そんな服で悩むことになるのが異性きょうだいならでは。同性ならまったく同じ服を買ってリンクコーデをさせることができても、性別が違うとまったく一緒というのは難しいもの。そのためボーダーやデニムなどのどちらでもOKな服を選びがちで、どうしても女の子がカジュアル路線の服に行きがち。色やポイント合わせなどの工夫をしているママも多いと思いますが、その分服選びには時間がかかってしまいますよね。

おもちゃの種類が豊富でごちゃごちゃに

異性きょうだいだと、男の子向けと女の子向けのそれぞれのおもちゃがあるので、部屋がごちゃごちゃになりやすいもの。男の子だと車や電車、ブロックや戦隊モノのおもちゃが多く、反対に女の子はおままごとやお人形、ビーズやごっこ遊びのおもちゃが中心ですよね。もちろんどっちがどっちという決まりはないですが、自然と興味を持つものを買い与えていると、いつのまにか全てのジャンルのおもちゃが揃っていたり。「いろいろな遊びができるからいいか」と開き直るしかない、ママのつぶやきが聞こえてきそうです……。

体や性格の違いに戸惑う

体や性格の違いに戸惑うといったママも多いのではないでしょうか? 例えば、子どもがお姉ちゃんと弟の場合、ずっと女の子しか見てこなかったママにとって、初めての男の子のオムツ替えの時は戸惑ったはず。「どう拭けばいいのか? はたまたおしっこだけなら拭かなくてもいいのか?」など、体の違いを感じる瞬間だと思います。また性格もやんちゃでケガばかりする男の子と、おとなしい女の子では扱い方や接し方に戸惑うなんてこともありますよね。個人差があるので一概に全てが当てはまるとは言えませんが、異性きょうだいをもつママなら一度は経験したことがあるでしょう。

おさがりが使えない

性別が違うとおさがりが使えない点で困ってしまうこともあります。幼稚園や小学生くらいになると、制服や用具などできればおさがりとして使いたいものが出てきます。男女共通で使えるものならいいのですが、ズボンとスカート、青と赤など男女別で違うと、また買い直さなくてはいけなくなります。せっかく共通で使えるものがあったとしても、成長のスピードが男の子の方が早めなのでサイズが合わず、結局買わなくてはいけないということになりやすかったりもします。そのため新品で用意する準備を、前もってしておく心構えをしておきましょう。

男の子も女の子もどちらもかわいい!

性別が違うだけでなにかと戸惑うことが多いのも事実ですが、男の子と女の子のどちらのかわいさも感じられるのが、何より幸せなことでもありますよね。それぞれの良いところを活かしたり、刺激し合えるような関係のきょうだいになってくれることを願いつつ、ママとしても奮闘して、異性きょうだいの子育てを楽しみましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。