気づけば大惨事…!! 凄まじい日常で戦いつづけるママの体験4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2018.07.16.Mon

幼児との日常、かわいい笑顔をいっぱい見ながらの子育て……なんて夢物語かもしれません。だって現実は部屋があり得ないくらい汚れてエンドレスな掃除、いたずらが終わらない子どもへのため息などに満ち溢れているのですから。今回はそんな日常を繰り広げているママたちの経験談をご紹介します!

大惨事…!! ママたちの凄まじい体験

1. ベビースリングで子どもをおんぶしたら、スカートがめくれパンツ露出!

「まだ子どもが小さいので、スリングで子どもをおんぶして外出。なんか足元がスースーすると思ったら、なんとスカートの裾がめくれあがって、パンツが丸見え状態でした。恥ずかしすぎる!」

▽ 子どもを連れての外出は、慣れないうちは時間がかかるし、思わぬ失敗もたくさん。でもパンツ丸出しで表を歩くというのはかなり精神的ダメージになりそうです。ママになるとスカートを履かなくなる人が増えるのはこうした事態を防ぐためでしょうか。

2. やりたい放題度MAX! デンジャラスゾーンな運転中の車内

「子どもを後部座席のチャイルドシートに載せて車を運転していたんです。子どもが妙に静かだなと思って振り返ったら、なぜか絵の具を見つけていて手や顔にベッタリ。運転中なので止めることもできないし、もうさんざんでした」

▽ 忙しい育児シーンでは「そこにあるはずのないものがなぜかある」ということがよくあります。そしてそれは時と場所を選びません。車の中では安全に停車させるまで止めようがないのでつらいですね……。

3. お水遊びが楽しすぎて、キッチンの床まで水びたし!

「キッチンで私が皿洗いをしているところ、踏み台を持ってきて隣りに並んだムスコ。お水を出してあげたら楽しそうなのでそのまま水遊びさせていました。でも私がちょっと2階へ行き戻ってきたら、水がシンクから溢れて床が水びたしで洪水状態。泣きたくなりました」

▽ 一見なにげない無邪気な遊び、でもちょっと目を離したすきに“大惨事”になっていることが珍しくありません。そして後始末はすべてママひとりにかかってくるのです。

4. 使用前の紙オムツが洗濯機に……吸水ポリマーが大氾濫

「毎日洗濯物が大量にあるのでつい何も考えず、洗濯機を回してしまいました。そして終わって開けてみたら、なんだかつぶつぶしたものが洗濯槽に溢れかえっていてとんでもない事態に。使用前の紙オムツがなぜか入ってしまって一緒に洗ってしまったようなんです」

▽ つぶつぶした吸水ポリマーが溢れ出した洗濯槽の掃除なんて、どこから手をつけていいかわからない状態。ただでさえ忙しいのに、さらに余計なタスクが増え、底なしに落ち込みます。

なかには“私はもっとひどい経験をしたことがある”というママもいることでしょう。育児とは日々そんな予測のつかない事態に振り回される“戦い”でもあるのです。そんなママたちをどうか周囲の人は温かいまなざしで見守っていただきたいと思わずにはいられません!

▽ 参考記事(海外サイト): It's not so yummy to be a mummy! Hilarious snaps reveal the VERY honest reality of being a mother - and they definitely won’t make you feel broody

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。