産後でもキレイなママはやっている! お金をかけずに美しくなる工夫

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
齋藤 惠

Written by:

2017.10.04.Wed

出産直後のママはとにかく大変! 一日のほとんどを育児に費やさなければならず、自分のために使える時間も体力も限られています。一方で、育児の大変さは同じはずなのに、「どうやってこの美貌をキープしているの?」と不思議に感じるほど美しいママもいます。それもモデルや芸能人ではなく、近所にいる普通のママの話です。
彼女たちは時間も使えるお金も限られている中で、どんな工夫をして美しさを保っているのでしょうか?

規則正しい生活

産後に体型が崩れたり肌荒れが目立ってくる大きな原因のひとつが不規則な生活にあります。深夜の授乳やオムツ替えによる睡眠不足、定時に食事がとれないなど、育児をしている以上は自分の時間を優先できないことは仕方のないことです。それでも、その生活が当たり前と思って諦めてしまえば、ごく自然に子どもが成長してからも不規則な生活を続けることが体に染みついてしまいます。
キレイなママでも完璧に規則正しい生活を送っているわけではないはずです。しかしできる部分から出産前の生活スタイルに戻すよう意識することで、少なくとも今より生活の質を下げないよう工夫しているのです。

暴飲暴食の制限

不規則な生活とも関連しますが、産後は授乳などの理由で食欲が増しがちです。また特に出産直後は自由に外出ができないので、自宅にこもることが多くなり、自然とお菓子に手が伸びてしまうこともあるようです。
暴飲暴食を制限する方法としては、食事の質を見直すことが一番です。例えば、間食したくなったら、まずは飴やお茶で空腹を紛らわせないか試してみて、それでもダメならこんにゃくゼリーなどローカロリーなお菓子でお腹を満たしてみるとか。同じ大食いをするのであれば野菜などを優先して食べるなど、気持ちと工夫次第で暴飲暴食は徐々に緩和できます。

美容情報の収集

育児におわれ時間がないと、美意識も停滞しがちです。しかし、キレイになりたいのであれば、何ができなくても情報のアンテナだけは常にはりめぐらせていたいもの。幸い今はSNSなどで気軽に美容情報を手に入れることができます。すべてをうのみにすることはできませんが、最新コスメや美容法など気になるものはどんどんチェックして美意識を落とさないようにしておきましょう。
またキレイなママは他人と比較して「自分にはお金も時間もないから……」とネガティブな発想になるのではなく、「今の自分にも取り入れられるものはないか」と常に心が前向きなことも重要な特徴です。

ながらストレッチ

ママはまとまった時間をかけて運動やストレッチをすることができません。それでも美しい体型をキープしているママたちに話を聞くと、みんな家事や育児の合間をぬって、短時間でも体を動かすようにしているようです。
例えば料理中に爪先立ちをキープしてみたり、歯磨き中に血行を良くするストレッチを合わせてみたりという気軽にできそうなものから、なかには授乳中にV字バランスというストイックなママも!? それぞれができる範囲で日常のちょっとしたタイミングを活用しているのです。

すべての項目は無理して実践する必要はありません。できそうな部分からちょっとずつ取り入れるだけで、確実に将来に差がつくと思います。ママがキラキラ輝いていれば家庭も明るくなるはずです。育児まっただ中のみなさん、どうかキレイでいることを諦めないでください!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

齋藤 惠

2015年8月から執筆活動を開始。
専業主婦として家事と子育てが生活のメイン。合間にのんびりとコラムを書く毎日。
金融機関に勤めていたことから金融知識や社会保障についての執筆・取材依頼が多い。
他にも恋愛、結婚、育児、旅行など執筆ジャンルは多岐にわたる。
齋藤 惠 オフィシャルサイト:https://days-saito.amebaownd.com/