寝不足ママ必見! 夜中の授乳を楽しくする裏ワザで眠たい毎日からおさらばしよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.07.11.Sat

女性は出産と同時に、生まれた子の永遠のママになります。ママは365日休みがなく、とくに産後まもないママは夜中の授乳やオムツ替えが続き寝不足になることも。夜中起きるのが辛いな……と思うこともあるでしょう。
本日はそんな夜中の授乳を楽しくする裏ワザをお伝えしていきます。どんどんとり入れて眠たい毎日からおさらばしましょう。

夜中の授乳が楽しくなる裏ワザとは?

気分が落ち着く音楽をかけながら

眠い中、泣き声で起きるのは毎日続くとしんどいものです。クラシック音楽を流しながら授乳をするとママも落ち着くほか、赤ちゃんも心地よくなり、リラックスして授乳することができます。もちろん、気分が落ち着くのであればJ-POPなど好きなアーティストの曲でもOK! ですが、その後すぐに寝つけるようにリズムカルなものよりはシックな音楽の方がよいですね。

パジャマは前あきのものを

部屋の中で着る洋服・パジャマは前あきの洋服にして。赤ちゃんが泣き出したらすぐに胸を出せる状態にしておくとママも楽に授乳にうつることができます。パジャマは体温調整でき、汗を吸収してくれる綿やシルク素材がおすすめです。

添い乳

夜中、起きあがらなくても赤ちゃんを抱っこしなくてもできるのが添い乳。先輩ママにも人気の方法で、母体も楽になり夜中の授乳もグッと楽に感じられるのだとか。また、一緒に寝ることで赤ちゃんもママの体温で心地よくなりぐっすりと寝ついてくれ、寝かしつけも同時に楽に。ママは添い乳後、前あきのまま寝ないように注意……。

同じくらいのママ友にメール

普通であれば夜中にメールなんて……というところですが、同じくらいに出産した夜中の授乳中のママであれば、ママ友と夜中の辛さを語り合うのもあり。同じ境遇や共感してくれる人がいるだけで気持ちもグッと楽に。

毎日の成長を撮影して可愛さを再確認

夜中、辛いと思っても日頃からカメラで撮影した写真を見返すことで、日々の成長を実感できます。毎日頑張ってミルクを飲んでどんどん大きくなっているんだ……と感じることで可愛さや育児の楽しさを再確認することができ、夜中の眠気も吹き飛びます!

土日はパパと交代

夜中は母乳ではなくミルクにすることでパパでも授乳可能に。パパのお休みの日に協力してもらい、一日でも交替してもらうことで夜中ぐっすり休めることができ、気分も復活します。

好きな飲み物を寝る前に準備

母乳だとノドが渇くしお腹も空きます。好みのノンカフェインの紅茶やハーブティ・お茶を、寝る前に魔法瓶などに用意しておくと夜中起きたときにすぐに飲むことができます。また夜中起きることで空腹感が出てしまう方は、夜中でもつまめる低カロリーかつ胃の負担にならないみかんなどの果物やクラッカーなどを用意しておくのも◎。

いかがでしたか? 授乳は一生続くものではありません。今、このときの育児だと思ってこうした工夫をとり入れて夜中の授乳も楽しんだもの勝ちですよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

美容関連会社に勤めながら、主婦業・子育てを満喫。ファッション雑誌等で読者モデルとしても活躍中。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/