妊婦さん必見! 出産準備は先輩ママの体験談を見習って揃えるのが利口!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2015.03.17.Tue

妊娠中にやることと言えば出産準備。新生児のあれこれや産後用品のあれこれ……。今やいろいろな情報やグッズがあり過ぎて、これも必要かも、あれもあると便利かも、とどんどん揃えてしまいがちな便利な環境にあります。しかし実際にいろいろ揃えすぎた先輩ママたちは「失敗した、つまずいた」の連呼。本日は実際に先輩ママにアンケートを取り、現在妊娠中のママが出産準備の参考になる「失敗談と一言アドバイス」をお伝えしていきます。これを読めば失敗せずに出産準備成功者になれること間違いなし!?

先輩ママが体験した出産準備の失敗ランキング

1位…買いすぎた!

・肌着・ウエア
「新生児(size50~60)の洋服をたくさん買いそろえて準備満タンだったのに、出産祝いでいただくのは新生児グッズばかり。さらにすぐに大きくなってしまい1~2か月でサイズオーバーして結局タンスの肥やしに。たくさん買いたくなってしまいますが、買いすぎには注意して!」(27歳/2歳、0歳のママ)

・ミルク関連グッズ
「赤ちゃん=哺乳瓶とミルクというイメージがあったので妊娠中に哺乳瓶からミルク、さらに消毒セットまで揃えて準備満タンにしていました。産後、嬉しいことに母乳が出てくれたのでミルクなしの完母に! おかげでミルク関連グッズがそっくりそのまま無駄になりました。母乳育児を考えているなら揃えすぎに注意です」(29歳/5歳のママ)

2位…高くついた!

・出産準備アイテム全般
「里帰り出産のため、出産前に準備した衣類やお世話用品、ベビーカーなどを大量に実家に郵送することに。自宅に戻る時も同じく送料がかかり、配送料だけでかなり高くついてしまいました。里帰り先で揃えるか通販で購入するなどすればよかったです。里帰り予定の人は気を付けて!」(28歳/1歳、3歳のママ)

・ベビーベッド
「ベビーベッドを購入しましたが、2~3か月頃から夜泣きで授乳も頻繁に。泣くたびにベッドに行き、抱き上げて移動して授乳するのは大変でしたし、抱っこしたまま寝かしつけすることも。結局ベッドは生後1か月ほどで使わなくなりました。もし使ったとしても1歳前までしか使えないし、購入を検討している人は使う期間を考えてレンタルを視野にいれるのもいいと思います」(33歳/0歳のママ)

3位…あっちを買えばよかった……

・ベビーカー
「大きくて丈夫なものを購入。しかし都会なので普段車よりも電車やバスでの移動が多く、車内では抱っこひもで抱っこしてベビーカーを畳むことが多く、この作業が大変だし周りにも迷惑がられます。軽くてすぐに畳めるベビーカーにすればよかったと後悔。長く使うものなので環境や使う頻度によって選ぶことをおすすめします」(31歳/1歳のママ)

・肌着・ウエア
「1月出産だったので出産前の秋に冬の肌着を準備。厚手のものは出産後に買い足す予定が、出産後には既に冬物セールも終わり春物しか置いてなく探すのに苦労しました。季節の変わり目の出産のママさんは要注意です」(30歳/0歳のママ)

4位…うちの子には合わなかった

・バウンサー
「子どもが2人いますが、バウンサーがあると楽と聞いていたので1人目の妊娠中に準備。しかしうちの子たちはあまり好きではない上、動くとずれ落ちてきてしまい2人共合いませんでした。産まれてから赤ちゃんの様子を見ながらお店で試しに座らせてから選んだ方がいいかも」(34歳/2歳、3歳のママ)

・ベビー布団
「ベビー布団は素材などこだわって選びました。しかしうちの子は添い寝・添い乳を好み、結局ベビー布団は使わずに終わってしまいました。1歳前で断乳してから使わせようとしましたが少しでも動くとはみ出してしまい完全にタンスの肥やしに」(26歳/1歳のママ)

(アンケート協力者・東京、千葉、茨城、埼玉県の26~35歳のママ17人)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/