続ける? 辞める? キャリア妻と主婦のメリット・デメリット

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
城山ちょこ

Written by:

2015.01.22.Thu

結婚後の女性の選択肢が広がってきた昨今ですが、皆さんはどういう妻ライフが理想ですか? 独身時代と変わらず働いてキャリアを積んでいく? それとも、キッパリ仕事から卒業して専業主婦として家を守る……?
今回は両者についてリサーチしてきました。

キャリア妻のメリット・デメリット

・「うちはDINKSだから家計に余裕はあるけど、稼いだお金を使う時間がなかなかないんだよね。たまにはゆっくり休める時間が欲しいかな」(27歳/損保)

・「『働く夫の気持ちがよくわかってあげられる』、これが、一番の働くメリットかな。デメリットは仕事から帰ってきても家事をしなくちゃいけないこと。もうそろそろ体力的にきついかな……」(30歳/商社)

▽ 結婚後も以前と変わらずバリバリ働くキャリア妻。メリットは収入と社会に関わり続けられるということ。ダブルインカムは家計にとって大きな魅力ですよね。仕事やお金という“目に見える形”で社会にも家庭にも貢献できるところにやりがいを感じる女性が多いようです。
ただし、仕事の上に、家事となると、やはりかなりの重労働。忙しくて、やりたいことと向き合う時間が取れず、日々が飛ぶように過ぎてしまうことに寂しさを感じてしまうこともあるんだとか……。
手抜きを上手にしながら、バランスよく継続することができれば、幸せな充実ライフを築くことができるでしょう。

主婦のメリット・デメリット

・「働いている時にはできなかった趣味に打ち込めるようになったのが、主婦になってよかったことかな。デメリットは、働いている時みたいなお金の使い方はできないってこと」(26歳/主婦)

・「家事さえやっていれば、好きな時間に寝たり起きたりできるのがメリット。でも暇が続きすぎると、一人ぼっちの日々に嫌気がさすことも……」(31歳/主婦)

▽ 自由なお金はともかく、時間はたっぷりある主婦。自由度の高い生活が送れるのが、最大のメリットでしょう。
家事が終われば、趣味や習い事だって楽しめます。ただ、家を守るのが仕事なので、外との接点が持てず、社会から置いてけぼりになってしまったような虚しさを感じてしまうことも。一人の時間を楽しんだり、縛りのない生活を送りたいという人にはベストな選択肢なのかもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
あなたにとって、どちらの道が魅力的にうつったのでしょうか。続けるにしろ、辞めるにしろ、どちらにもメリット、デメリットは存在します。
結婚後の生活をより充実したものにするためにも、今のうちから、自分の性格や人生設計を考慮に入れながら考えておいた方がよいのかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

城山ちょこ

元・金融丸の内OL。
現在は転勤族の主人に帯同する転妻ライター。
Googirlやハウコレでコラムを執筆する傍ら、恋愛相談やタロット占いなども引き受ける。
ジャンルは恋愛、結婚、仕事など、生活全般。