キレイなママになるために! 出産前に知っておきたいこと 5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2014.02.14.Fri

誰だってママになってもやっぱりキレイでいたいもの。けれど、出産後の女性の身体は大きく変化し、放っておくとおばさん体型まっしぐら! キレイなママになるためには、出産前から産後の身体の変化について知っておくことが大切です。今日は、キレイなママになるために出産前に知っておきたい5つのポイントをご紹介します。

会陰マッサージで産後のセックスレスを回避!

パートナーとのセックスライフはママをより一層キレイにしてくれます。けれど、出産後セックスレスに陥るカップルが多いのもまた現実。夫婦間のセックスレスの原因の一つが、出産時の会陰切開。会陰とは外陰部と肛門の間の皮膚で、この部分を切開した場合、その痛みでセックスするのが苦痛になってしまうことがあります。会陰切開を防ぐためには、出産前からオイルを使った会陰マッサージで皮膚を柔らかくしておくことが大切。専門家のアドバイスに沿ったマッサージを続ければ、会陰の柔軟性が高まりお産も楽になります。

産前中にヘアサロンへ!

出産後は育児に追われ、ヘアサロンに行く余裕なんてないのが現実です。比較的時間に余裕のある妊娠中に手入れのしやすいヘアスタイルにしておけば、産後ヘアケアに困ることはありません。カラーリングしている場合は、出産前に黒髪もしくはダークなカラーにしておくことで生え際のプリンを事前に予防!

出産後3日間はなるべく動かない!

出産後のダイエットはキレイなママへの第一歩。産後ダイエットを成功させるポイントは、まず骨盤をきちんと矯正すること! 骨盤の歪みは肥満を引き起こし、血行や新陳代謝に悪影響を及ぼしてしまいます。妊娠中に大きく広がった骨盤の歪みを防ぐには、出産後3日間は安静にしていることが大切です! ほとんどの場合、骨盤は3日間でもとに戻るといわれています。両ワキの体温を測り、左右の体温が同じになれば骨盤が閉じたサイン。骨盤の歪みを防げば、産後ダイエットはぐんと楽になります。

ブラのサイズをこまめに変える!

バストの垂れを事前に防ぐためには、身体に合った下着をつけること! 当たり前のことのようですが、出産前はベビー用品に気をとられがちで自分のケアを忘れがち。出産後は育児に追われてしまうため、産後の体型に合ったものを事前にきちんと購入、準備しておくことをオススメします。産後はバストの形が大きく変わります。ブラのサイズもバストの変化に合わせてマメに変えることが垂れを防ぐキーポイントです。

ぺたんこヒップは骨盤矯正で改善!

出産後はヒップの形も大きく変わります。出産で歪んだ骨盤のまま、脂肪や筋肉がついてしまうと、左右のヒップの大きさが同じでなくなってしまうこともあります。元のヒップを手に入れるにはまず骨盤矯正が必要です。整体やヨガ、骨盤矯正ベルトなどで適切な骨盤ケアを心掛けましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!