もしかしてこのせい? あなたの恋が短命に終わる理由

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
中野亜希

Written by:

スポンサード

ちまたでは短命だと言われることも多い、夏の恋。出会った直後はあんなにいい感じだったのに、お泊まりデートを許したあとからなぜかなんとなく彼がよそよそしい……。そんな悲しい思いをした人はいませんか? でも、「私のなにが悪かったの?」とクヨクヨしている場合じゃないんです! 彼の心が秒速で冷えた理由はじつはこれかもしれません。

彼女には言えない! 僕の心が冷めたワケ

初めてのお泊まりのあとの彼のよそよそしさに「1回できればそれでいいの?」と思ってしまいがち。でも、男性特有の「彼女が悪いわけじゃないのはわかるけど、ちょっとどうしてもムリ」というポイントがあるんです。
普通にデリカシーがあれば口に出すことはないけれど、内心「マジか……」と思ってしまう、そんな幻滅ポイントのひとつに「デリケートゾーン」の黒ずみがあります。下着の摩擦や自己流のムダ毛処理など、なにかとダメージを受けるデリケートゾーン。周辺の皮膚も薄く、清潔にしているつもりでもくすみがたまってしまう厄介な部分ですよね。
一方、下着の締めつけも、ムダ毛ケアの刺激も関係ない男性は、あんなところが黒ずむなんて理解不能! 「女の子なのになんで黒いの?」と疑問を抱いてしまうそう。うっかり彼女に「こんなに黒くなっていてかわいそう」と言って泣かせてしまった人もいます。自分が経験しない・できないタイプの肌トラブルには、つい厳しい目を向けてしまうのが男心のようです。

専用ケアでキレイのショートカット

肌が白く透明なだけで清潔感のあるキレイな女に見えても、黒ずみひとつで、途端に清潔感のない古びた女に見えてしまいます。それが服や下着で隠された部分であればなおさらです。「見えるところにしか気をつかわない女」と思われるのは、正直イタすぎますよね。とはいえ、あまり自分のデリケートゾーンをまじまじと見る機会もないし、ガッツリケアするのもなんだか怖いからって普通に洗っておしまいではダメ。一生そのままで清潔感のない女と言われてしまうかも! ケアしたぶんだけ実感の出るデリケートゾーンを目指して、すばやく抜かりなくキレイになれる専用ケアを投入しましょう。

泡立てて乗せるだけ! 見せたいボディの作り方

ラブコスメの「ジャムウ・ハーバルソーププ」は、気になるデリケートゾーンの黒ずみとニオイをケアしてくれる石けんです。しっかり泡立てて気になるところに乗せるだけだから、デリケートゾーンにも安心! 「使い続けるうちにニオイも汚れの元から洗い流して気にならなくなってくる」とリピーターも増え、累計98万個が売れている人気の高い石けんなんです。
「ジャムウ」とは、インドのアーユルヴェーダの流れを汲んだ独自のハーブの調合のこと。これを日本人向けにアレンジし、植物エキスの力をギュッと凝縮しています。ひとつひとつ手作りで、合成香料のような余計なものは入っていないから、ワキやバストトップなどの黒ずみが気になるパーツにもOK。なかには顔や足まで全身これ! という愛用者も。
この「ジャムウ・ハーバルソーププ」は今、「泡立てネットでモコモコの泡をつくって乗せるだけの簡単ケアで、全身赤ちゃんみたいな透明感が手に入る」と評判なんです! 可愛い下着も、ムダ毛ケアも、黒ずみのないボディがあってこそ初めて男性がそそられます! どこを見られてもOKな“恋するカラダ”は黒ずみとニオイをオフすることで作られます。

今なら、泡立てネットにデリケートウェットのオマケ付きのおトクなセットや、コツコツ継続できるおトクコースで、今すぐあなたのお悩みを解決できるチャンス! 今ならどちらも特別価格1,895円(税別)というお手頃価格で購入することができます! さらにデリケートゾーンをくまなく完璧にお手入れできるセットや、バストケア&サプリで磨くバストケア重視セットもあるので、自信をつけたい部分を集中的にケアできちゃいます。
人に言えない黒ずみは、サクッと解決しちゃいたいもの。彼が手放せなくなる“恋するカラダ”、「ジャムウ・ハーバルソーププ」で手に入れませんか?

記事を書いたのはこの人

Written by

中野亜希

東京在住のフリーライター。
音楽・読書・写真・わんこ・お酒が好き。
ツイッター:@752019