アノ日の後なのに!? 彼のオーラルセックスが“濃厚”になった理由って?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤 加奈

Written by:

スポンサード

「生理もう終わった? じゃあエッチしてもいい?」という彼の誘いに、笑顔で頷いてみたものの、「あと数日待ってほしいの!」と心の中で叫ばずにはいられなかった――。

そんな生理直後のエッチ、ためらった経験はありませんか? 生理後特有のサビのようなニオイ、酸化したような酸っぱいニオイ、そんなアソコに彼が顔を直接埋めるなんて……。
そう思うと、オーラルセックスは拒否せざるをえなくなり、ニオイが気になってセックスにも集中できず、せっかくの彼とのベットタイムがなんだか物足りない。

女性だって、オーラルなしの淡白なエッチは、心もカラダも存分に満たされません。本音を言えば、アソコのニオイを気にすることなく、いつでも自信を持ってオーラルでの愛を受け入れて、与えられる快感を堪能したいですよね。

生理前後に女性のニオイがキツく感じる原因は?

「普段はあまり気にならないのに、生理前後はニオイを感じる」という女性は多いはず。なぜこの時期は、アソコやカラダが臭っているように感じるのでしょうか。それには、女性の月経周期に合わせて起こる「皮脂分泌量の増加」が関係しているのです。

私たちの皮脂分泌量はホルモンの影響によって大きく左右されます。皮脂分泌量が多くなると、分泌しすぎた皮脂が空気に触れてしまい酸化します。この「酸化」こそが嫌なニオイの原因なのです。

皮脂分泌量が多くなるタイミングには個人差があり、排卵期に強くなる人、月経前に強くなる人などさまざま。「生理直後はニオイが気になる」という場合、この時期の皮脂分泌量が多くなっている可能性があります。
また、デリケートゾーンのニオイが特に気になるのは、皮脂が空気に触れて起こる「酸化」の他にも、膣の中に残った経血が汗と混じりあうことで発生するニオイも原因のひとつです。

では、男性側は、女性のニオイについてどう思っているのでしょうか。LCラブコスメが男性91名を対象にアンケートを実施したところ、「女性のニオイが気になったことがある」という男性は、7割にも及びました。
ニオイが気になった部位ワースト3は、以下の通り。

第1位……デリケートゾーンのニオイ(48人)
第2位……髪の毛のニオイ(20人)
第2位(同率)……足のニオイ(20人)

普段から、ワキや足のニオイケアをしている女性は多いですが、男性が最も気にしている女性のニオイは、なんとデリケートゾーンなのです。

さらに、LCラブコスメが行った調査では「オーラル好きの男性」は全体の約86%。そのうち2人に1人の男性が「デリケートゾーンのニオイを彼女に言えずに我慢してしまったことがある」と回答。
コメントには、「一気にテンションが下がった」「舐めたくてもできなかった」「耐え切れず、すぐに挿入した」という彼女には直接伝えられない本音がいくつも寄せられました。

男性は、私たちが思っている以上に、デリケートゾーンのニオイに敏感。自分自身でも不快なニオイを感じるとき、あなたの彼はそれ以上に「臭い」と感じているかもしれません。

生理直後のオーラルセックスが気持ちいい! セックス体験談

一方で、生理直後にもかかわらずニオイを気にすることなく、思いっきり彼の愛を感じるオーラルセックスを堪能している女性もいます。

しかし、彼女たちは最初からニオイを気にせず、オーラルでの彼の愛撫を受け入れられていたわけではありません。今回紹介する女性たちはどうやって、いつ舐められてもOKなデリケートゾーンを手に入れたのでしょうか。

「生理後だというのに、全然ニオイが気にならなくなりました」(りんさん/34歳/OL)

生理後だというのに、全然ニオイが気にならなくなりました。お風呂の前、試しに1日はいていた下着を自分でクンクンしてみたんです(笑)。1日はいていた下着なのに、ニオイが気にならない感じ! もうびっくり。
それどころか、いい匂いがするんですよ。ダブルでびっくり。これはいい! そして 次のデートのときには、3つ目の驚きが!

彼とは、1回のデートで数回エッチすることが多いんです。いつもアソコを舐めてくれるのですが、その直後のキスには少し抵抗があって……。でも昨日は全然抵抗なかった! 自分でもびっくりです。
だからキスもたくさん出来て、いつもより燃えてしまった。挿入した後、私も彼のアレを舐めたんだけど……またまた不思議! ちっとも嫌なニオイが気にならない! むしろ爽やかな感じ!? もうたまりません。

「せっけんみたいないい匂いでおいしかった!」(はるさん/31歳/ピアノ演奏家)

彼に「今日はめずらしくちょっとニオイがするね。もしかして、生理近い?」と言われて、お手入れを始めました。
次のセックスでは、「生理終わったばっかりでニオイするかもしれないから……」と、口でしないでアピールをしてみましたが、彼は止まらず、下着の上から、そして徐々にずらして直接アソコを舐めはじめて……そのままずっと口で攻められ続けました。

気持ちよすぎて、話ができる状態ではなくなり、挿入の直前に「ニオイしなかったの……?」と、なんとか尋ねてみると「ぜんぜん!! なんかせっけんみたいないい匂いでおいしかった!」と言うや否や、わたしの中にいつもより熱くなった彼が入ってきて……挿れながらの激しいキス。
彼の口にはわたしの愛液が溢れていましたが、確かにまったく気にならない! 生理明け直後なのに!? と思いながら、その後、彼とたっぷり愛し合って……。

毎日、ケアするのが楽しくて仕方ありません。ワキの下のニオイも、夕方自分で確かめていますが、お手入れを始めてからはまったくしません! 本当にすごい!!

1日3分の簡単ケアで、いつでもオーラルセックスを堪能できるカラダに!

月経周期によるニオイの悩みを解決し、タイミングを気にすることなく彼の濃厚な舌での愛撫を堪能している彼女たちは、デリケートゾーン専用のケアを行っているのです。

それは、LCラブコスメの「LCジャムウ・ハーバルソープ」を使った3分パック。

ジャムウとは、インドネシアの各家庭に伝わるハーブなどの天然素材を調合したもの。古くから女性独自のお悩みをケアするものとして用いられていました。「LCジャムウ・ハーバルソープ」は、そんな伝統の製法をもとに、日本人女性の肌に合わせて調合したデリケートゾーン用のせっけんです。

3分パックの方法は、とても簡単。泡立てネットで泡立てた「LCジャムウ・ハーバルソープ」の泡をデリケートゾーンに乗せて、3分間たったら洗い流すだけ。ニオイだけではなく、黒ずみの元もさっぱりと洗い流してくれます。
見た目の清潔感も同時にケアできるので、明るい場所でのセックスや、デリケートゾーンを至近距離でじっくり見られることがあっても大丈夫。

安定剤や着色料、防腐剤、石油系界面活性剤、保存料などの添加物を使っていないので、デリケートゾーンだけでなく、ニオイや黒ずみが気になるワキ、足、胸、乳首、さらに顔など、全身に使用することができます。

月経周期によるニオイの変化は、デリケートゾーンだけではなく全身に起きます。彼とのデート中、どんなに接近してもためらわないカラダでいられるよう、ワキや足などの全身のあらゆるニオイの悩みをケアします。
生理直後やニオイが気になる時期でも、「LCジャムウ・ハーバルソープ」でケアしていれば、彼と思いっきり愛し合えるはず。

本当はいつでも彼とのオーラルセックスで愛を感じたいのに、拒否せざるをえなかったり、セックスすること自体をためらったりすることもなくなります。全身で感じられる濃厚なセックスで、快感と彼の愛情をたっぷり堪能して、いつでも絶頂するラブタイムを手に入れましょう。

「LCジャムウハーバルソープ」を開発したLCラブコスメは、女性が運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。デリケートゾーンのケアアイテムをはじめ、女性ならではの恋やカラダのお悩みを解決するアイテムが揃っています。
「ラブコスメ」で検索すれば、誰にも相談できずにいたお悩みにもピッタリのラブコスメがきっと見つかるはず。

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤 加奈

1975年2/6生まれ
みずがめ座、AB型
【趣味】スポーツ全般、
ビールが好き