冬だって手抜きNG!「ここだけは絶対処理したい」ムダ毛パーツって?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
安藤 陽子

Written by:

スポンサード

冬になって肌を露出する機会も減ると、ついムダ毛のケアがおろそかになりがち。特にアンダーヘアは何もせず、そのまま、なんてことも……。でもこの部分こそ、季節に関係なくキレイに処理しておいたほうがいい箇所なのです!

アンダーヘアをお手入れするといい理由って?

アンダーヘアをキレイに処理しておいてよかったことについて、20~30代の美意識が高めな女性たちに話を聞いてみました。

・ 「彼にいつも見られても恥ずかしくないし、急なお泊まり……なんてときでも、慌てずにいられる」(25歳女性)

・ 「下着から毛がはみ出たりすることがないので、Tバックなどの肌面積が少ない下着でも自信をもってはくことができます」(30歳女性)

・ 「ムレやニオイが気にならなくなった。あと生理のときも経血が毛につかないし、何かと楽」(31歳女性)

▽ 皆さん一様に「一度処理する習慣がついたら、もう毛がボーボーな状態が我慢できない!」と言うくらい、アンダーヘアのお手入れの必要性を感じているようでした。

「ここだけは絶対キレイにしておきたい」部分って?

アンダーヘアの生えている箇所は、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(ヒップ奥)と3つにわかれています。

「Vラインだけは絶対キレイにしておきたい!」という声が多いようで、一般的にはVラインのみを処理する女性が多いよう。実際、ここがお手入れされているだけでも、見た目がかなりすっきり!
また男性の中には「処理はしてほしいけど、毛が全部ないのはちょっと……」なんて人もいるようなので、まずはVラインから、というのが無難かもしれません。
(脱毛サロンで処理する場合は、一部分だけ薄く毛を残したり、形を整えたり、毛を細くしたり、薄くしたりといった微調整ができることもあるので、相談してみるのもおすすめです)

そこで気になるアンダーヘアの処理方法ですが、自己処理と脱毛サロンなどでの処理の、おもに2つがあります。ここで、それぞれのメリット、デメリットについて紹介します。

自己処理&サロン脱毛のメリット・デメリット

自己処理

メリットはお金がほとんどかからない・いつでも自分の好きなときに処理できる・デメリットは処理してもすぐ毛が生えてきてしまう・カミソリの剃り跡がチクチクする・肌を傷つけるおそれがある……などがあげられます。

サロン脱毛

一方サロン脱毛のメリットは、ムラなくキレイに脱毛できる・きちんと通うことで永久脱毛に近い状態にまですることができる・プロの手にお任せできるのでお手入れが楽・デメリットは自己処理よりはお金がかかる・施術に時間がかかる・予約が取りにくい……といったことがあります。

サロン脱毛のデメリットを全部解消したのがココ!

1: 100円で両ワキ+Vラインが通い放題

そんなサロン脱毛のデメリットを全部解消したのが、「ミュゼプラチナム」。今なら「両ワキ+Vライン通い放題」が、なんと……たったの100円で受けられます!
さらに、12月限定でひざ下やひじ下、背中などの人気のパーツを脱毛できる「全身脱毛コースバリュー」(1回31,500円)が、ワンコイン500円で受けられるチャンスも!!(⇒詳しくはコチラから)
「サロン脱毛はお金がかかるから……」と今までためらっていた方でも、これなら気軽にトライできますよね。

2: 施術時間を大幅短縮!

また、従来の5倍のスピードでお手入れができる独自開発のマシンによる、高速脱毛サービス「ミュゼ エクスプレス」を実施中。時間がなくても安心して通えますよ!

3: 予約の取りやすさも◎!

しかも全国に175店舗があり、自分の予定にあわせてどの店舗を選んでもOK。24時間予約ができてキャンセル料もかかりません。予約の取りやすさも◎なのです!

ムリな勧誘などの心配もないので、脱毛サロン初心者の方にもおすすめです! ぜひこの機会に予約してみてくださいね。

記事を書いたのはこの人

Written by

安藤 陽子

美容ポータルサイト・生活情報サイト・ファッションECサイトなどでライターや編集業を経験した後、フリーのライターに。現在、Googirl編集部のお手伝いもしています。得意分野は美容・ファッションなど。那覇市生まれ、埼玉育ち。
毎日の生活にちょっとだけ役立つ情報を、わかりやすく、興味を持っていただけるようお伝えしていきます!