感動するほど「感じるカラダ」って? 本気で乱れてしまうセックスの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤 加奈

Written by:

スポンサード

彼のことは好きだけど、セックスが義務的になってはいませんか? いつもと同じキスから始まって、最後まで同じ流れで以前ほど盛り上がらない……。作業的で「ワンパターンなセックス」ばかりだと、段々とセックスそのものがつまらない時間になってしまいます。そんな気持ちの変化を彼に気づかれたくなくて、感じているふりをしてしまう場合も。
実際に、アメリカの研究者ヒューゴ・マイアロンが1万6000人の男女を対象にオーガズムについて研究を行ったところ、全体の76%もの女性が「感じているふりをしたことがある」と回答しています。さらに、女性が「感じているふり」をするように、男性も義務的に達してセックスを終わらせている可能性まであったのです!
そんな義務的で「つまらないセックス」を、演技する余裕もないくらい「乱れてしまうセックス」に変える「感じるカラダ」の作り方とは?

女性だけではなく、男性も演技している!? 「つまらないセックス」の原因

多くの女性が経験しているセックス中の「演技」。これはたとえ自分は感じていなくても、「相手が満足してくれたらいい」、そして「彼を悲しませたくない」という気持ちの表れかもしれません。
彼への愛情は変わらなくても、ワンパターンであまり感じていないのに、それをごまかすように演技をしてしまう……。そんな取り繕ったセックスは、快感どころか疲労感しか残らず、「セックスは義務的なもの」と負のループに陥ってしまうこともあります。

一方、男性がセックスで「演技」をするというのはなかなか聞きませんよね。快感が達したかどうかが女性よりも分かりやすいので、「彼は満足してくれている」と思い込んでいる女性が多いようです。
しかし、セックスで最後まで達している男性でも、内心では「ただの性欲処理」と感じている場合があります。女性が「感じているふり」をするように、男性も相手のことを考えて義務的に達してセックスを終わらせている……なんてことも。

「長く付き合っていれば新鮮さがなくなり、ワンパターンになるのは仕方ない……」なんてお互いにどこか諦め気味のカップルも少なくなさそうです。
でも、そんなふうに「つまらないセックス」を積み重ねてしまうと、やがてセックスレスになったり、それが原因で二人の関係にヒビが入りかねません。

演技と本気はやっぱり違う! バレていなくても、彼は内心…

では、演技などは必要なく、マンネリもない「何度しても感じるセックス」をするにはどうすれば良いのでしょうか。

心の底から二人が満足できるセックスになるかどうかポイントになるのが、「女性の感度」。
演技する余裕もなくなるくらい、最初から女性の感度を上げて「感じられるカラダ」にしておくことが大切です。そして、そんな本気で乱れる女性の姿を見た男性も、興奮して義務的なセックスなどしていられなくなるのです。

LCラブコスメが男性を対象に「セックスのとき、感じやすい女性は好き?」とアンケート調査をおこなったところ、約98%もの男性が「好き」と回答しました。

・ 「顔が紅潮してカラダが汗ばんでいる彼女の姿を見ると興奮する」(28歳/公務員)

・ 「本当に感じてくれているときの表情はたまらなくかわいい」(25歳/会社員)

▽ 「セックスの演技」が常習化している女性の多くは「感じているふり」に自信があり、「彼は喜んでくれている」と思い込んでしまいがち。しかし、本気で感じているかどうかは意外と男性にはちゃんと伝わっているのです。仮に演技だとバレていないにしても、「いつも同じ反応でつまらない」と思われてしまう可能性も。

それは、女性が本当に気持ちいいと感じているときの表情・声・カラダの動きは「演技」とは全く違うから。特に、彼とひとつになったときに心から感じ、乱れながら達する姿は彼に男としての自信を与え、「こんなに感じてくれる子を手放したくない」「他の女の子とはセックスできない」と思うようです。

女性はいつも同じ流れのセックスに「つまらない」と感じ、男性はいつも同じ反応に「つまらない」と感じてしまう……。そんな「つまらないセックス」から抜け出すには、まずは女性側がセックスで心から気持ちよくなることが大切です。

「感じるカラダ」を手に入れた女性たちのセックス体験談

「彼とのセックスが気持ちよくなくてつまらない……」「ついつい感じているふりをしてしまう」という女性でも、感度抜群の「感じるカラダ」を手に入れる特別な方法があるのです。
実際に彼女たちの身に起きた、セックス体験談を紹介しましょう。

「今日はどうしたの! すごいよ!」おりこさん (37歳/会社員)の場合

私はセックスで達したことがなく、感じ方もわかりませんでした。大好きな彼とのセックスもとても気持ち良いのに満足できず、がっかりさせていたのではないかと思います。彼と遠距離恋愛になる前、最後なのだから喜ばせたい! と思い、『秘密のコスメ』をこっそり使いました。隙をみてちょっと塗り込んでマッサージしたら 、ものすごく実感! 彼が「どうした!? さっきよりすごいよ!」「今日はどうしたの! すごいよ!」「すごいキュッとしてる!」「気持ちいい!」などと、セックス中大喜びしていました。

「もう一度味わったら、手放せなくなりそうです!」ゆりさん(29歳/専門職)の場合

徐々にじんわりとデリケートゾーンが温かくなってきて、いつも以上に感じやすくなってきました。私を触っていた主人が我慢できなくなり、彼自身を受け入れようとすると、少し触れただけでデリケートゾーンが溶けそうなくらいの感動を覚えました。繋がり始めたら二人とも初めての感覚に戸惑いを隠せず、主人は今までにない位の余裕のない表情で私を求めてきました。繋がり出すと徐々に『秘密のコスメ』のすごさを感じ、感動しました。もう一度味わったら、手放せなくなりそうです!

セックスが気持ちよくなる!? 「感じるカラダ」へと導く秘密のコスメ

彼女たちがセックスを心から「気持ちいい」「幸せ」と感じられたのは、LCラブコスメの『ラブコスメ リュイール ホット』を使った特別なケアのおかげ。

セックスの5秒前、女性の感じる部分に塗ってじっくり丁寧にマッサージすると、「早く触れてほしい……」とムズムズ。ラブタイム中の感度が変わると評判のアイテムです。肌に優しい植物素材を中心にできているため、指にとるとなめらかで美容液のような触り心地。女性のデリケートで1番感じる部分に塗ってゆっくりマッサージすると、自然な潤いが溢れるのを感じます。

発売から10年たった今でも、月間3000個以上がずっと売れ続けている『ラブコスメ リュイール ホット』。使用した92%の女性が「彼とのセックスで満足した」と回答しているというから、その実感はお墨付き!
「今まで感じたことのない快感を体験したい」「思いっきり乱れて、彼に愛されてみたい」という方はぜひ試してみてください。「セックスがつまらない」「つい演技をしてしまう」というお悩みは、女性自身で「感じられるカラダ」を手に入れることで解決するはず。

『ラブコスメ リュイール ホット』の塗るだけの簡単なケア。感度のよい「感じるカラダ」になれば、もう「セックスがつまらない」なんて思うこともありません。自分の感度は自分で上げられるのです。
本気で感じるあなたの姿に彼も興奮して、「こんなに俺で感じてくれるなんて……!」と感動するほど、乱れてしまうセックスを二人で体験してみませんか?

LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアブランド。今回紹介したベッド専用コスメのほか、アンダーヘアの触り心地を柔らかくするトリートメントや、オーラルセックスが楽しくなる食べられるローション、膣トレに使う専用グッズなど、“恋のお守りアイテム”が充実しています。恋やカラダのことで悩んだら「ラブコスメ」で検索! あなたにぴったりのアイテムが見つかるはずですよ。

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤 加奈

1975年2/6生まれ
みずがめ座、AB型
【趣味】スポーツ全般、
ビールが好き