ハイスペック男子も落とせる!? “なぜかモテる女性”の「頑張らない恋活」とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠藤 加奈

Written by:

スポンサード

とうてい手が届きそうにない「高嶺の花」的な男性や、競争率の高いハイスペック男子。女性であれば、1度はそんな男性に憧れを抱いたことがあるはず。
しかし、あまりにも魅力的な男性だと、アプローチすることさえも気が引けてしまいますよね。「自分には釣り合わない相手だから」「とびっきりの美女じゃないと相手にされない……」と、傷付くことを恐れて恋心を胸の奥底にしまい込んでしまう女性は少なくありません。

しかし、世の中には特別美人というわけではなのに、モテる男性ばかりを彼氏にしてしまう女性もいます。しかも、男性のほうがなぜか彼女に夢中になって、告白していたなんてことも珍しくありません。
みなさんの周りにも、素敵な男性と付き合うのが上手な“なぜかモテる女性”が1人はいるのではないでしょうか。

そんな彼女たちの秘密、それは「香り」にあったのです。

本能を刺激して、彼の感情を動かす! “なぜかモテる女性”の秘密

人間は、視覚・聴覚・触覚・味覚、そして嗅覚の五感を持っています。その中でも、嗅覚だけは「感じる脳」といわれる本能や感情を司る大脳辺縁系にダイレクトに伝達されるのです。

しかも、「香り」の刺激が脳に伝わる速さはなんと0.2秒以下! 嗅覚以外の五感は、「考える脳」と言われる理性的な判断、論理的な思考を行う大脳新皮質を経由するので、香りの伝達よりも時間がかかってしまうのです。例えば、机の角に足をぶつけたとき、痛みが脳へと伝わるには0.9秒程の時間がかかるとされています。

つまり、香りはほかの五感より早く、考える余裕を与えるより先に感情や本能に働きかけることができるため、あれこれ考えるよりも先に「したい」という気持ちが突き動かされるのです。

実際にLCラブコスメが実施したアンケートによると、89%の男性が「ただの友達なのに、良い香りをかいで意識してしまったことがある」と回答。また、同社が行った「香りをかいで“したく”なったことはありますか?」という質問には、92%もの男性が「(エッチを)したくなったことがある」と回答しました。

「ただの友達なのに、いい香りがするとムラッときてしまうことがあります……」と急に友達を女性して意識してしまったと答えた男性がいるように、「香り」は無意識のうちに人の感情を動かす力を持っているようです。これが“なぜかモテる女性”の秘密なのかもしれません。

こんな素敵な男性から告白されるなんて…!? 本当にあった告白体験談

とはいえ、「良い香り」と言われても、人それぞれ好みがあるし、香りなら何でも良いという訳ではありません。実は、男性を虜にする“特別な香り”を選ぶことが重要。そんな“特別な香り”をまとって、恋愛を成就させた女性たちのエピソードを紹介します。

「やばい、このままだと最後までいきそう…」(凛さん26歳/会社員)

私は普段、香水をつけるということがあまりないので、相手も気づいたのでしょうか。返事をした後、後ろからぎゅっとされたとき、彼が首筋に顔を近づけてクンクン。大きく香りを吸い込んだりもしていたようです。思わず彼から出た一言が「やばい、このままだと最後までいきそう……」

その日のうちに最後までは早いでしょー。ということでお断りしましたが(笑)、それから彼とふたりきりで会う時には、“特別な香り”をつけて行っています。おうちでまったりしてじゃれていると、彼が顔をうずめてくることも。

“特別な香り”のおかげもあってか、彼とは今も楽しく仲良く過ごしています!

こんなカッコいい人に告白されるなんて嘘でしょ!?(しししさん25歳/パート)

気になる彼と2回目のデートする日。家を出る前に“特別な香り”をつけて行きました。 ドキドキしながらも彼と合流。車に乗り、いろいろなところをまわって気づいたら遅い時間に。 すると急に彼がぎゅって抱きしめてきて、「付き合おう?」と……!

「一緒にいて楽しいし、いい匂いするし……なんか落ち着く」と首元に顔をうずめてきました。

私は最初、こんなカッコいい人に言われるなんて嘘でしょ!? と思っていましたが、彼は本気……異性から告白されるのはほとんどなかったので、うれしさのあまり泣いてしまいました。今では仲良くしています! こんな素敵な彼と付き合えて幸せです。

男性をトリコにする“特別な香り”「ベッド専用香水 リビドーロゼ」

憧れの彼を夢中にさせてしまった彼女たちがまとっていた“特別な香り”とは、LCラブコスメのベッド専用香水「リビドーロゼ」

「リビドーロゼ」は、男性が好きなお風呂あがりの香りをイメージして作られたベッド専用香水です。官能的な香りとして名高い「イランイラン花油」、甘酸っぱい雰囲気を伝える「クランベリー果汁」、フェロモンを意識した「オスモフェリン」など、約80種類の香りを配合。それらの香りを組み合わせることで彼の衝動を刺激するように設計されています。

この“特別な香り”を嗅ぐと一瞬で本能から「したい」と感じ、あなたを特別な存在だと認識してしまうのです。

「リビドーロゼ」の香りを嗅いだ男性からはこんな声が届いています。

・ 「甘いのに官能的で、まさに男が思い描く女の子の香りそのもの!」(28歳/会社員)

・ 「デートでこの香りがしたら『誘われてる?』と思って興奮する」(32歳/自営業)

使い方はデート直前に、通常の香水感覚でシュッとひとふきするだけ。また、接近のレベルを上げたいときは、太ももの内側やワキ腹などのポイントに塗るのもオススメです。香りが彼の本能を刺激し、「我慢できない!」と求められてしまうかもしれません。

実際に「リビドーロゼ」を使用している400名の女性に「友達以上、恋人未満の関係から進展したことはありますか? 」というアンケートをとったところ、「リビドーロゼ」使用者は、未使用の方に対して約16%も恋の進展率が高かったという結果も出ています。

「どうせ私なんか相手にしてくれるはずがない」「自分から頑張って振られるくらいなら諦めよう」なんて考えているあなたは、一度リビドーロゼを試してみてください。

勇気を出して頑張らなくても、憧れの彼のほうが「ただの女友達ではなく本命の彼女にしたい!」と夢中になって求めてきてくれる……。そんな漫画のような体験ができるかもしれません。

男性をトリコにする“特別な香り”を味方につけて、“なぜかモテる女性”になり、憧れの恋をゲットしましょう!

LCラブコスメは、女性が運営している女性のためのセクシャルヘルスケアブランド。今回紹介したベッド専用香水のほか、デリケートゾーンの専用ケアアイテムや、キスだけでは止まらなくなる唇をつくる『キス専用美容液』など、女性を応援する“恋のお守りアイテム”が充実しています。「ラブコスメ」で検索すれば、あなたにぴったりのラブコスメを見つけることができるはず。

女性のカラダと心はとってもデリケート。LCラブコスメは、誰にも相談できない恋の悩みやカラダの悩みをこっそり丁寧に解決するお手伝いをしてくれます。

記事を書いたのはこの人

Written by

遠藤 加奈

1975年2/6生まれ
みずがめ座、AB型
【趣味】スポーツ全般、
ビールが好き