男子のエッチな本音! 「一夜限りの女」と「本命の女」の違いって?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
HARUNA

Written by:

スポンサード

「カラダが目的だったのか……」

彼との初エッチの後、「彼がそっけなくなった」「なぜか関係が続かなかった」……そんな苦い経験はありませんか? 気になる彼とついに体の関係になった後は、女性なら誰でも「ずっと一緒にいたい」と思うもの。しかし、そうならなかったとき、「エッチが目的だったのか」と落ちこむ女性も多いものです。ですが、そもそも本当にカラダ目当てなら、その後も誘ってくるはず。男性に話をきくと、その思いもしなかった「原因」が明らかに!?

一夜限りで終わってしまう女とずっと愛され続ける『本命の女』、その違いとは!?

「本命の彼と思ってエッチしてみたら、一夜限りで終わってしまった……」

そんなとき「まさかカラダ目当てだったわけ!?」と、ガツーンと落ちこむ女性も少なくありませんよね。でも初エッチまでは彼からも「好意」がある感じだったし……私のなにが原因なの!? 「エッチのテク、体型、それとも言動がダメだったの?」とモヤモヤしてしまいますよね。

一方で、世の中には一度でもエッチしたら男性を夢中にしてしまう女性がいます。

あなたのまわりにもいませんか? 特別美人だったり、スタイルがよかったり、エッチのテクがうまいというわけでもなさそうなのに、なぜか男性の心もカラダも離さない女性……。1回のエッチだけで急に彼の『本命』にまで昇格してしまうのです。
そんな心もカラダも離したくないとほれこんでしまう『本命の女』になれば、その後の浮気の心配もないのです。

実は、ただ男性を気持ちよく感じさせればいいのではなく、男性の心もカラダも夢中にする女性の秘密は「アソコ」、つまりデリケートゾーンにあったのです!

男子の本音! 女性のデリケートゾーンでガッカリすることは?

男性が「また抱きたい」とほれこんでしまう女性のデリケートゾーンといっても、カラダの相性のよさ・キレイな色や形・アンダーヘアなど、好みは人それぞれかもしれません。これだけがあればいいというものも実際にはないのです。

本来、女性のデリケートゾーンには、質感やあたたかさなど男性をトリコにさせる魅力がたくさん詰まっています。あなたのデリケートゾーンも、きっと男性をひきつけるものがあるはず。けれど、その魅力を男性に知ってもらう以前に幻滅されて、「エッチしたくないアソコ」認定されてしまったら……!?

女性のデリケートゾーンは、男性の「エッチしたい・したくない」の明暗をわける重要なポイント。男性を夢中にすることもあれば、ドン引きさせてしまう原因にもなります。

男性たちによると「初エッチのときにもっとも気になるのは、相手のデリケートゾーン」なのだとか。いざ下着を脱がしたときになんともいえぬニオイがしたり、黒ずんでいたり汚れたりしているのを見て、「不潔、遊んでいるな」と幻滅なんてことも……。表面上では気にしないフリはしていても、心の中では「……(無言でドン引き)」なんてこともあるというのです!

実際に、女性のデリケートゾーンでガッカリするポイントを男性たちにきいたところ、「ニオイ」や「黒ずみ」を指摘する声が7割以上も!(LCラブコスメ調査)

・ 「気になる彼女と初めてのエッチ。下着を脱いだらむわ~んとニオイがして、なんか不潔な感じがして触ったりしたくない……とゲンナリした」(31歳・会社員)

・ 「ニオイが好きという男性もいますが、それはフェロモンの香りだけ。汗とかムレがキツいニオイは幻滅します。一夜限りで関係が終わるかも」(33歳・メーカー勤務)

・ 「かなりほれこんだ憧れの女性だったのですが、初めてのときにニオイや黒ずみにドン引きしてしまった。その後、気持ちが冷めてしまった」(34歳・自営業)

初めてのエッチでデリケートゾーンに幻滅されてしまうと、このようにどんなに好きな相手でも、気持ちが冷めてしまうなんてこともあるのが事実……。それは、急に夢から現実に引き戻されてしまうようなもの。日頃からデリケートゾーンのケアをしておくことで、彼を幻滅させずにそのまま『本命の女』であり続ける可能性がグッと上がるのです。

その逆に、デリケートゾーンの「ニオイ」「黒ずみ」などの不潔な印象が原因というだけで、「一夜限りの女」になってしまうこともあります。

清潔なデリケートゾーンで『本命の女』であり続ける!

「デリケートゾーンのケアをするだけで、本当に男性をトリコにすることができるの?」なんて、思う方もいるかもしれません。ですが実際に、「一夜限りの女」になるどころか、何度も愛されて「もっともっと抱きたい」と彼の本命になってしまう幸せな女性たちもいます。その違いはデリケートゾーンのケアの有無にアリ!?

そこで、今回はある特別なケアをして「愛される喜び」を実感したという彼女たちの幸せなエピソードもご紹介します!

・ 「まだお付き合いして間もない彼と初めてのエッチ。夏本番だったので日中の暑さで不快感が気になっていました……。いつも愛用している〇〇〇を使って毎日しっかりお手入れしていたのですが、久しぶりの彼なので『におったらどうしよう。嫌な顔されたらどうしよう』とちょっと心配でした。しかもわたし人一倍汗っかきなので、余計に心配で……。
そして、夜……そんな心配は杞憂でした! 彼は『ちゅんめっちゃきれい。かわいい』っていっぱい舐めてくれました! 実はその前日、いつもより長めにデリケートゾーンを中心に気になるところに泡をのせてみたんです。『やっぱり使っていてよかった』って思いました。
もっとラブラブで愛されるように、これからも欠かさず使い続けます! ありがとうございます!』(ちゅんさん・34歳・販売)

・ 「旦那さんと初めてエッチをしたときにオーラルセックスをしようとしてくれたのですが、ニオイとか古い角質による黒ずみが気になって断固拒否! それから一度もしてもらうことがなかったのですが、時がたつにつれてマンネリなエッチになり、だんだんセックスレスになってしまいました……。
このままじゃ寂しいなぁ……って悩んでいたときに、〇〇〇を知り、『ニオイや古い角質による黒ずみが気にならなくなったら、もっと積極的になれるかも?』と思い購入しました。
毎日パックして久しぶりのラブタイム。勇気をだして「舐めてくれる?」ってきいたら、ちょっとビックリしてたけど『いいよ』っていっぱいしてくれました! 舐めてもらった後のキスも全く臭いが気にならなかったので、ホッとしました。そして、そのエッチ以降ラブタイムの回数が増えました」(pattyさん・40歳・主婦)

では、彼女たちが使っていたデリケートゾーンをケアする○○○とはいったい……なんなのでしょうか?

愛され続ける女の必需品「LCジャムウハーバルソープ」

男性の約7割が気になると答えたデリケートゾーンのニオイや黒ずみ。そのせいで、恋心が冷めてしまったなんて声も。そんな「一夜限りの女」とは真逆に、「もっと抱きたい」と本命となって愛され続けている女性たち使っているものとは……。LCラブコスメのデリケートゾーン用石けん「LCジャムウハーバルソープ」です!!

デリケートゾーンは、ただ単に洗うだけではニオイの元やムレがとれにくい複雑な構造をしています。エッチ直前にシャワーで洗い流すだけでは落としきることができないのです。
また、洗浄力の強いボディソープで洗ってしまうと、肌を守っている常在菌まで洗い流してしまい、かえってニオイの原因になってしまうことも。さらに、ボディタオルなどでゴシゴシと肌を強くこすってしまうと、肌にダメージを与えて黒ずみの原因になってしまうこともあります。

そんなケア問題を解消してくれるのが、デリケートゾーン用石けんなのです。

使うたび「彼に愛されるデリケートゾーン」に近づく!

「LCジャムウハーバルソープ」がデリケートゾーンの専用ケアに最適な理由について、説明していきましょう。

ハーブなど天然成分を配合して、女性の悩みを解消するインドネシア伝承の「ジャムウ」。その流れをくみとり、日本人女性の肌に合うように優しい植物エキスの成分だけを配合して作られた「デリケートゾーン用の石けん」なのです。もちろん安定剤・着色料・防腐剤・合成界面活性剤なども使用していません! 公式通販サイトのみでの販売にもかかわらず、累計119万個売り上げ突破という大ヒット商品なのです。気になるニオイだけではなく、黒ずみや汚れの元も一緒にケアできることが人気の秘訣なのだとか!

使い方もとっても簡単。しっかりと泡立てネットで泡立てて、ニオイや黒ずみが気になる部分(デリケートゾーンやバストトップ・わき・胸・顔など)に泡をのせて、3分後に流すだけ。全身どこでも使えて、ニオイや黒ずみをセルフで手軽にケアできるなんてうれしいですよね!

使うたびに彼を夢中にさせる「理想のデリケートゾーン」へと導いてくれるのです。

何度も「抱きたい」! 『本命の女』の決定的な違いはコレ

大好きな彼に1回目のエッチで幻滅されることなく、「もっと抱きたい」と思わせるには、気持ちいいと感じさせるエッチのテク以上に、ニオイや黒ずみのない女性らしいデリケートゾーンで印象付けるのが大切。
普段からのケアが不十分だと、「私ニオってる!?」と気になってエッチに消極的になってしまうことも、「一夜限りの女」になってしまう要因かもしれません。

「LCジャムウハーバルソープ」でデリケートゾーンの専用ケアをすれば、自分の体にも自信が持てるから、「積極的」になって彼も喜んでくれる。その結果、彼にもっともっと愛されて……何度も求められる……。そんな幸せな恋愛に欠かせないアイテムでもあります!

ニオイと黒ずみが気にならなければ、彼も「もっと触りたい」「舐めていたい」と夢中になって、いつまでも心もカラダも彼を夢中にさせる『本命の女』であり続けられるはずです。
もちろん「一夜限りのエッチで終わってしまわないかな?」なんて、不安を抱くことももうありません。

「一夜限りの女」と『本命の女』の決定的な違いは「デリケートゾーンのケアにあり」というのが男性たちの本音。ホッタラカシじゃ女子力も下がってしまいます! 今こそ、あなたもデリケートゾーンのケアを始めて、初エッチの後に必ず彼を夢中にさせる『本命の女』になってしまいませんか?

記事を書いたのはこの人

Written by

HARUNA

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターのHARUNAです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm
blog: http;//haruna-matsumoto.seesaa.net