辺見えみりさん監修! 憧れのあの人の美肌の秘密……高濃度美容液フルアクレフエッセンス

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

スポンサード

ご結婚してママになられて、ますますキラキラ輝いていらっしゃる辺見えみりさん。ご自身のスタイルブックも売れに売れて、今やおしゃれママタレントの代表格ですね。彼女のライフスタイルに憧れたり、ファッションを参考にされていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
透明感があってトラブルのなさそうな彼女の美肌にも憧れますよね! 今回は、そんな彼女が監修した美容液「フルアクレフエッセンス」をお試しさせていただきました!

辺見えみりさんのこだわりが詰まった高濃度美容液

「フルアクレフエッセンス」は、「キレイになりたい女性の肌に必要なものをぎゅっとつめ込んで『使い続けたい』と今の自分が思える美容液をつくりました」と辺見えみりさんがプロデュースされた美容液です。
彼女と同世代である30代、40代の大人女性のためにつくられたエイジングケアアイテム。どんなこだわりがあるのかみていきましょう。

満足できる使用感=品質×濃度

美容液で大切にされているのは、「品質」と「濃度」だそうです。「フルアクレフエッセンス」は、大人女性が満足できる使用感を実現するため、そのふたつに徹底してこだわり、高級美容成分をダブルで配合。驚きの保湿と満足度の高いエイジングケアを実現させています。

高級美容成分「プロテオグリカン」

かつてはたった1gが3,000万円だったという高級美容成分「プロテオグリカン」をぜいたくに配合。秋の乾燥肌をリッチな潤いで満たして、肌荒れや見た目老化を防いでくれます。その保湿力はヒアルロン酸と比べ130%というから驚きです!

美肌の覚醒成分「胡蝶蘭エキス」

その美しさを1年以上持続させるといわれている胡蝶蘭からじっくり抽出した「胡蝶蘭エキス」も配合。みずから修復再生をくり返せる強いお肌になるために必要な覚醒成分です。透明感のある肌、キメの整ったやわらかい肌に導いてくれます。

さらに! 肌を守る成分を3種配合

乾燥を防止する「トレハロース」、肌荒れを防止する「スクワランオイル」、潤いを逃さない「グリセリン」といった肌を守る成分も配合されています。

使い方と実際に使用した感想

使い方はとっても簡単! おうちスキンケアにプラスワンするだけです。いつもの化粧水のあとに「フルアクレフエッセンス」を数滴手にとり、顔全体になじませます。手にとった瞬間はとろみが強いのですが、肌になじませるとサラリとした質感に変化するのが不思議! ベタつかないので、そのあとに使う乳液やクリームも邪魔しません。
これを使った翌朝は、肌がツヤツヤもちもち! 小じわや乾燥が気になる目のまわりや口のまわりもふっくらしているので驚きました。ぷるんと潤ったツヤのある肌なので、お化粧をのせるのが楽しみになりますよ。
また、気になる部分を集中ケアしたい日はコットンに「フルアクレフエッセンス」を10滴程度含ませた簡単パックもおすすめです。10分ですっぴん肌が見ちがえますよ!

辺見えみりさんも実際に使用

出典:instagram.com

Flua Clefを使い続けて半年
やっぱり肌が変わりました。お風呂上がりの図。肌調子いいですっ( ̄▽ ̄) #FluaClef

出典:instagram.com

インスタグラムでも大人気

出典:instagram.com

息子と早めにお風呂に入ってすっきり??✨

スキンケアは最近お気に入りの @fluaclef_official の美容液?

出典:instagram.com

出典:instagram.com

この美容液を使い始めて3週間…
自分の中で少し手応えを感じ始めてます✨
*
恐るべし美容液✨そして…日々継続!の大切さをこの歳になって改めて実感してます☺︎

出典:instagram.com

出典:instagram.com

いつもの美容液・乳液に#フルアクレフ をプラス?
*
しっとりもっちり?
ツヤ肌めざして….✨

出典:instagram.com

まずは、初回商品無料でお試し!

たくさんの大人女性にこの効果を感じてほしいから、「フルアクレフエッセンス」の定期トクトクコースなら、10日分ミニボトル(通常価格3,840円)が初回商品無料(送料650円負担のみ)でお試しできます。さらに、30日間全額返金保証つきで、途中解約も可能なので安心です。

□ 乾燥肌で悩んでいる
□ 目元の年齢サインが気になる
□ くすみ肌をワントーン明るくしたい
□ ハリツヤのある肌になりたい
□ すぐに効果を実感したい

ひとつでも当てはまったら、お試しする価値アリ、です。

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!