ブスボディだと思われちゃう!男性がショックを受けた女性の○○エピソード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

“段”ができるお腹、ぷよぷよすぎる二の腕、たくましすぎる太もも――男性を「おっ、おう……」とガッカリさせるパーツの代表格ですが、それ以上にショックが大きいのは「ムダ毛」です。「ムダ毛が処理されたつるすべ肌」を期待している男性にとって、そのインパクトは破壊的。そこで今回は「男性がショックを受けた女性のワキとビキニライン」に関するエピソードをご紹介します。

ズボラワキ、痛々しいワキ……どれも残念ワキ認定です!

まずは20~30代の男性に、女性のワキに引いてしまったエピソードについて、話を聞いてみました。

「いつもは夜にイチャイチャしていますが、気分を変えたくて朝にしてみたことがあります。すると夜には気づかなかったワキの黒ずみが目につくように。自然光が入る部屋だとはっきり見えるんですよね。他の部分は白くてキレイな肌なので、ちょっとガッカリしてしまったのを覚えています」(28歳/IT)

「触るとジョリジョリ・ザラザラしているワキは、なんだか痛々しいです。きちんと処理してくれているのはいいことですが、男としてはつるつるのワキに憧れているので(笑)」(27歳/アパレル)

「彼女を誘ったら珍しく断られたので、理由を聞いたところ『今日ワキの処理してなくて恥ずかしいから……』と言われました。もともとお泊まりの予定があったのだし、見られる可能性もあるのに、どうして処理をせずにいられるのかショックでした」(30歳/メーカー)

はみ毛、ブツブツ、黒ずみ……引いてしまうVラインって?

次に20~30代の男性に、女性のVラインに引いてしまったエピソードについて、話を聞いてみました。

「昔付き合っていた子の話です。初めての日に服を脱がせると、下着からVラインの毛が大量にはみ出ていて『えっ!?』と目を疑いました。アンダーヘアの処理は当然だと思っていたので、カルチャーショックで(笑)。コトを終えた後『整えたほうがいいと思うよ?』とハッキリ伝えましたけど」(36歳/自営業)

「Vラインがブツブツしていたり、赤くなっていたりしていた彼女。『今までは剃っていたけど、お風呂に入っている間に、毛抜きで処理するようになった』と話していました。痛そうだし、ばい菌が入る可能性もあるのでは? 現に肌も傷んでいるようでしたし」(29歳/公務員)

「一番ショックなのは黒ずみでしょうか……。肌が黒ずんでいる=オバサンのイメージがどうしてもあるんですよね」(28歳/PR)

男性からの評価も上々!「サロン脱毛女子」になろう

一方、上記の男性たちに、ワキやビキニラインをサロンで脱毛している女子について、話を聞いてみました。

「『毎回処理するのが手間なら、脱毛サロンに通ってみたら? 誕生日プレゼントにチケット贈ろうか?』と提案したんです。その後、喜んでサロン通いを始めた彼女。今はワキ毛問題でギクシャクしなくなりました(笑)」(30歳/メーカー)

「彼女に『プロにやってもらったほうがいいのでは』と勧めたところ、脱毛サロンを探して通うようになりました。自己処理だと肌が傷みやすいですが、プロにやってもらうとこんなにキレイになるんだなぁと感動」(29歳/公務員)

「カミソリで剃る頻度が高いと当然肌にいい影響はないですよね。サロンだと肌にダメージを与えずにムダ毛を処理してくれるので、皆プロに任せたほうがいいと思いますよ」(28歳/PR)

他サロンからのりかえ急増!「キレイモ」人気の理由って?

今、他サロンからのりかえる女子が急増中と話題なのが、「キレイモ」。その人気の理由を調査すべく実際に通う女子たちにきいてみると、「1回で全身脱毛できる」「他サロンで含まれていないことが多い顔脱毛ができる」「脱毛完了まで短い」「スタッフの技術レベルが高い」といった声がたくさん! 
楽天リサーチランキング10部門1位、他サロンからののりかえ満足度92パーセント※、といったアンケート結果からも、その人気のほどがうかがえます。モデルやタレントが数多く通うのも、人気の証!

芸能人やモデルもも通ってる!

佐野真依子さん

出典:instagram.com

私の通っている脱毛サロンの @KIREIMO_official のインスタアカウントがほんとーにおしゃれ💛
キレイモの施術は全然痛くないからとっても快適だよ🌼

出典:instagram.com

丹羽仁希さん

出典:instagram.com

今月もお仕事で南国行けることになった〜🌴💞
.
またニキのインスタが海系になりまーす☺️笑
.
.
ということで、よく聞かれる肌のケアについて♡
既に知っている人も多いかもしれないけど、私はキレイモさんに通ってるよ!
.

脱毛って秋冬に始めるのがベストなんだって!

出典:instagram.com

木下ココさん

出典:instagram.com

まだまだ体を動かすとスタジオが暑い〜😵 スタジオの湿度は感じるものの

KIREIMOに行ってきたから肌はスベスベ感キープしてて気持ちいい♡

腰の痛み長引いてるから、バットマンやアチチュードはちょっと軽めに…

思いっきり出来ない動きがあるぶん、体の使い方をメインに。普段やりにくいところを丁寧に意識して、我慢期間も有効利用したい😊✌️ 気長に行こうは主に自分に言い聞かせてる🙆

出典:instagram.com

今なら全身脱毛33か所が…初回分無料に!!

また「キレイモ」では、脱毛後にお肌の引き締めにいいとされるローションを塗布! 脱毛しながらスリムアップ効果だって期待できちゃうんです。他にも予約がとりやすいシステム・痛みが少ない最新マシン導入・返金システム・勧誘ゼロなど、「通いたくなっちゃう」秘訣をあげたらきりがないほど!
さらにさらに……今なら、全身脱毛33か所・月額通常9,500円が初回分0円! もちろん顔やVIOラインだって脱毛できます。人気の「キレイモ」の脱毛を気軽に試せるチャンスです!

まとめ

お手入れ不足や甘い自己処理で、大好きな彼を「実はガッカリ」させていたら……。大ショックですよね! 彼に愛されるモテ女性さんたちは「脱毛サロン」で賢くケアして、理想のつるつる肌を手に入れています。人気の全身脱毛専門サロン『キレイモ』でムダ毛の悩みがなくなれば、恋もおしゃれも、もっと思いっきり楽しむことができそうですよね!

記事を書いたのはこの人

Written by

池田 園子(いけだ そのこ)

岡山県出身。中央大学法学部卒業後、楽天、リアルワールドを経てフリー編集者/ライターに。関心のあるテーマは女性の生き方や働き方、性、日本の家族制度など。結婚・離婚を一度経験。11月14日に『はたらく人の結婚しない生き方』を発売。
写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子