このひと手間でキレイになる! 就寝前の美活4つ

2014.09.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

食事、入浴を済ませた就寝前のリラックスタイム。皆さんはどのように過ごされていますか?
今回は、就寝前のリラックスタイムにおすすめの手軽に行うことができる美容活動(略して美活)についてご紹介します。

1.フェイスローラー、ボディローラーを使ってマッサージ

フェイスローラーやボディローラーは入浴後の血行がよくなった状態で行うのが効果的。テレビを観ながらでも行うことができるので、リラックスタイムにはおすすめです。ボディと顔、両方行う場合はボディ→顔の順で行うと血液の循環をよくなるのでベストです。
老廃物をリンパに流し、リフトアップさせるイメージで行うのが効果的。特に顔の場合はこめかみ、耳のつけねが老廃物を排出するポケット。そこに老廃物を集めて流すイメージで行いましょう。

2.ストレッチ

就寝前のリラックスタイムにストレッチを行うと、体のコリがほぐれ、心身ともにリラックス効果が得られます。ストレッチは全身のコリをほぐすように前に上体を倒したり、腕や腰をひねるなど体全体を使って行いましょう。
就寝前のリラックスタイムにストレッチすると、スムーズに入眠でき、安眠効果も得られます。習慣にされることをおすすめします。

3.頭皮をマッサージ

1日の疲れが出る就寝前には頭皮も固くなっている場合が多いです。カッサなど固めのツールを利用してマッサージすることで頭皮のコリをほぐし、1日の疲れをオフして、血行を促進させることが大切です。
また、頭皮をマッサージすると頭がすっきりとし、軽くなるためリフレッシュ効果もあります。

4.深呼吸

就寝前のリラックスタイムに特におすすめなのが、深呼吸。ストレス社会の現代、呼吸が浅くなっているという方が多いようです。呼吸が浅いと血行が悪くなり、代謝も落ちます。また、酸素が不足すると内臓機能が低下するなど健康にも害を及ぼすようになります。
そこで、就寝前のリラックスタイムに深呼吸を取り入れることを習慣にするのが◎。深呼吸することで酸素を体の隅々にまで届けましょう。心身ともに調子が整い、代謝がよくなることでダイエットもサポートする効果があります。

深呼吸のやり方は下記の通りです

1:座って姿勢をただし、胸を開く
2:お臍の下に手をあてる
3:鼻から息を吸う。このとき、お腹に酸素を溜め込むイメージでお腹を膨らませる
4:息を2.3秒止める。
5:ゆっくりと口から吐く。この時、お腹の中の空気をすべて吐き切るイメージで吸う時よりも時間をかけること。そして、お腹は徐々にへこませていく。

いかがでしたでしょうか。
就寝前のリラックスタイムを有効利用して明日のキレイを手に入れることをおすすめします。

2014.09.05

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 遠藤幸子

エイジング美容研究家、美容ライター、@cosme公認ビューティスト。保有資格:日本抗加齢医学会正会員、アンチエイジングアドバイザー、スキンケアアドバイザー。1976年生まれ。ウェブサイトや雑誌の記事作成・監修を行う傍ら、ラジオや雑誌、企業のインフォマーシャルなどに出演。公式サイト「アンチエイジング ジャーナル」(http://antiaging-sachiran.com)

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介