男性必読! 女ってマジめんどくせぇ……彼女からの「うざいLINE」が届いたときの返信法その2

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2014.09.04.Thu

恋愛初期、四六時中彼のことで頭がいっぱい!状態の多い女性と比べて男性は「今あること」に夢中になります。「仕事中も私のことを考えてくれているはず!」と期待している女性にとっては、かまってもらえないどころか自分の存在を忘れられて仕事に没頭し、放置する彼を「冷たい……」なんて思うこともあるかもしれません。
とはいえ、「仕事ができる男性がいい!」と言いつつ「私のことも仕事中に思い出してほしい!」なんてちょっと矛盾していますよね。また「友達がたくさんいて信頼されている男性がいい!」と言いつつ「友達と遊んでばかりで構ってくれない」と不満をいうのも同じこと。なんといっても乙女心は情緒不安定! 何を考えているのかさっぱりわかりません。
前回は予定を報告しておいたにも関わらず、忙しいときに「今何やってるの?」と聞いてくる彼女のうざメールについてご紹介しました。今回は「きわどい質問」のうざメールと返信法をご紹介します。

うざメール2:「私と仕事、どっちが大事?」

「友達と遊んでいるのと私といる時間と、どっちが楽しい?」「私と仕事、どっちが大事なの!?」「私とアニメ、どっちが大事なの!?」などなど、なんでそこを比べるんだよ……とげっそりしてしまうような彼女からの際どい質問。ついつい彼を困らせ、安心する言葉をもらいたくて送ってしまうこともありますよね。ただ優しい言葉がほしいだけだとしても、男性からしてみたら「比較しようがないけれど結論を出さなければならない」と焦ってしまいます。またそれを面倒に感じて「重い……」と思わせてしまうことも。
彼を困らせるつもりが「もう付き合えない」とバッサリ別れを告げられないよう気を付けたいところ。

うざメール返信法2:「帰ったらいっぱい構ってやるからな」

「仕事か私か」「友達か私か」――。彼女たちは決まってそういう質問の仕方をしてきますが、真剣にどちらかを選べと迫っているわけではありません。彼女たちの本心は「私をないがしろにしないで」というそれだけのこと。真剣に考えたあげく「だけど仕事も大事だから……」「友達とも遊びたいんだよ。そうじゃなきゃお前とは付き合えない」なんて言ってしまうと、彼女も大ショックを受けて荒れます。かといって「お前のほうが大事だよ」と返しても「だったら明日は仕事休んで!」などと言いかねません。
ここは無難に「帰ったらいっぱい構ってやるからな」「帰るの楽しみにしておけよ」と優しく返信しておくのがベター。さらに「俺もお前に会えなくて寂しいけど」と前置きできればパーフェクトです。ポイントは、彼女を安心させる言葉を選ぶこと。

女性はこんな「うざいLINE」を送らないように気を付けましょうね! 相手の求めているものが何かを知ることで、ぐっと距離が縮まるというもの。次回では、「私のことなんてどうでもいいんだね……」と気弱なうざメールが届いたときの返信法をご紹介します。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko