ハリポタのパクリ疑惑?!衣装が瓜二つ!

2010.11.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

 

世界中のファンが公開を待ちわびている映画「ハリー・ポッター」シリーズの最新作、「ハリー・ポッターと死の秘宝」に、なんと「パクリ」疑惑が持ち上がっている。

盗作疑惑が浮かんでいるのは、劇中のダンス・シーンで登場するオーガンザ生地のドレス。クレマンス・ポエジー扮するフラー・デラクールが、ドムナル・グリーソン扮するビル・ウィズリーとダンスする際に着用しているものだ。ティアードされたオーガンザ生地といい、向かい合った鳥のモチーフといい、アレキサンダー・マックイーンが2008年秋冬コレクションで披露したドレスと瓜二つ! なのだ。

この衣装を担当したフランス人デザイナーのジャニー・テマイムは、「このドレスの胸元では2匹の不死鳥が向かい合い、ハート型のシルエットになっています。愛と同じく『不滅なもの』の象徴として、不死鳥をモチーフに選びました」と説明している。

ただ、ドレスの丈とネックライン、そしてクジャクの変わりに不死鳥が使用されているのを除けば、テマイムのデザインはマックイーンのものとほぼ同じ。今年2月に自殺したマックイーンにはコアなファンが大勢いるため、これからテマイムがどう言い訳するのか楽しみである。

Screenshot:refinery29.com
参考記事:http://www.refinery29.com/did-the-designer-harry-potter-steal-designs-from-alexander-mcqueen.php

2010.11.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト! オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介