本当にうちで働きたいの? 私が「採用面接」を担当したとんでもない人vol.3

2023.01.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

採用面接と聞くと、前のめりになって自分をアピールする印象があるもの。お互いに選ぶ側とはいうものの、やっぱり会社のほうに自分を選んでほしいという気持ちが先立ちますよね。そんななかでも、常識はずれで会社の人事もびっくりするような人が採用面接にやってくることもあるようです。
ここでは1つ、「言い続ける会社名」に面接官が仰天したとんでもパーソンをご紹介します。


会社名を間違える

「うちの会社の面接に来ておきながら、堂々と会社名を間違えていた人。人には誰だって間違いがあるものだというけど、さすがに社名を読めないのはおかしい……。というか、読めなくても調べてからくるのが一般的だよね? ずっと間違えた読み方で○○社さんはって言われ続けて、さすがに人事部のみんなで苦笑してた。御社はとか貴社はって言わなくてもいいけど、間違えるのはナシ!」(30代/IT)

▽ 会社名が読めないなら事前に確認しておくもの。間違った読み方をし続けていてはさすがに失礼です。

2023.01.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

はくまい

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介