【尊すぎ…!!】ホームで別れを惜しむ遠恋カップル「次は2か月後だね…」彼女が涙する姿にウルウル…vol.1

2022.11.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

毎日乗っている通学、あるいは通勤電車。当たり前の日々のなかで、ちょっとした感動的なシーンに出くわすと、胸がじんわりあたたかくなるもの。ただ通り過ぎるだけの立場だからこそ「このタイミングで出くわしてよかったな」なんて思うものです。
ここでは思わず人に話したくなるような「公共交通機関で見かけた感動的なシーン」のなかから1つ、遠距離恋愛中のカップルを見て心を打たれた話をご紹介します。


遠距離恋愛中のカップルの別れ際

「出張で新幹線に乗ることになったんだけど、休日に新幹線乗るなんてだるいなーって思っていたら、遠距離カップルらしい学生の別れ際に遭遇した。ふたりとも寂しそうに『次は2か月後だね』って話していて『仕事絶対こっちで決めるから』って彼氏が言って、彼女が涙ながらに『うん』って答えてて……っていう漫画みたいなシーンを見て、ああせつないけど尊いな、いいなって心が洗われた気持ちになった。ただ一緒にいられるだけで幸せって、ああいうことなんだろうなぁ」(30代/メーカー)

▽ 一緒にいられるだけで幸せ。少しでも長く近くにいたい。そんな一番ピュアで尊い気持ちをもったカップルに遭遇したら、幸せのおすそ分けをもらいますよね。会えないことはツラいことかもしれませんが、尊いことでもあります。

2022.11.26

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko