言い負かすのに必死すぎ!「論破好きな人」にウンザリした話vol.3

2022.08.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

あなたの周りには、「論破好きな人」っていませんか? 論破しようとする本人はスカッとして気持ちいいのかもしれないけれど、「え、今それ言う……?」「ただ周りを黙らせたいだけでしょ?」と腑に落ちないこともありますよね。
ということで「論破好きな人にウンザリした話」から今回はひとつ、「論破好きなPTA役員」のエピソードをご紹介します!


論破好きなPTA役員が…超やっかい!

「子供の小学校のPTA役員をしているけど、『論破好きママ』が同じ役員の中にいて、正直かなり面倒くさい……。
ついこの前も、PTA行事の清掃作業について、『業者に委託してみるのは?』と私が意見したら、その論破好きママが『委託って簡単に言うけど、業者に費用の見積もりは取ったのか?』『費用を分担する場合、世帯ごとなのか? 児童数なのか?』など質問攻めにされたけど、こちらが答えたり考えたりするスキもなく……。最終的に、『そういうことなんで!』と言われて一方的に論破、却下された!

こちらとしては話の流れで提案しただけなのに、私を言い負かそう、黙らせようというのがミエミエで、ウンザリ」(41歳女性)

▽ 一方的に論破されるだけでは、まったく話し合いにならないですよね。まるで、一方的に相手に殴られているだけのケンカみたいです……。こちらとしては、「もう意見を出すのはやめよう」というふうに思ってしまいますし、やる気なんてなくなりますよね。

2022.08.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヨーコ

南の島生まれの迷えるアラフォーライター・編集者。好奇心旺盛で、やや多動気味&HSP気質。霊感はないけれど、優れた直感力には自信アリ。

ebisu

Illustration by