夜の仕事で出会った「痛客」がやばい! 勘違いしている言動とは?vol.4

2022.07.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

キャバクラなど、夜の世界に現れる「痛客」。いつも笑顔のキャバ嬢さんたちですが、内心「早く帰らないかな……」とウンザリしていることも……。
今回は、そんな「痛客あるある」の中から1つ、「やたらとLINEしてくる客は正直イヤ……」という声をご紹介します。

店に来ないくせに自撮りLINE

「全然店に来ないくせに、やたらとLINE送ってくる人。しかもなぜか自撮りばかり送ってくるんですよね。『ジムで筋トレ中』とか、上半身裸の写真が何通も送られてきたり(笑)。いやいや、どういう気持ちでそんな写真送ってくるの? しかも、ちょっと返信が遅れただけで『俺は客だぞ!』って怒ってくるし。客だというなら、ちゃんと店に来て指名してください」(20歳・女性)

▽ やたらとプライベートなLINEばかりしてくるお客さまも。そういう人に限って、全然お店に来ないんですよね。「お客だから優先しろ」というなら、お店に行ってお金を使うべきでは?

こんな言動ばかりしていると「勘違い客」に認定されてしまうかも。優しくしているのは好意があるからではなく、仕事だからですよ。それを見失ってしまうと、痛客になってしまうのかもしれませんね。

2022.07.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

ちー

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介