こういう子苦手だわ…男子が語る「そっと人が離れていく女子」vol.4

2022.06.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

悪い人ではないんだけど、なんとなく距離をおきたくなっちゃう人っていますよね。ちょっと一緒にいるくらいなら気付かないのですが、だんだん過ごす時間が増えていくとチラホラとイヤなところが露呈してきてしまう。そんな彼女からは一人また一人と人が離れていってしまい……。
本日はアラサー男子の思う「そっと人が離れていく女子」のうち、人を貶めるトークばっかりな女子にまつわるエピソードを1つお届けいたします。


人を貶めるトークばっかり

「職場の年上の上司の話。とにかく愚痴が多い。営業なので、よくその女上司と車で外回りをしたりするんです。その車内は地獄。『常務が浮気してる』だの、『○○のセクハラが過ぎる』だの、『新人の仕事のツメが甘い』だのと、とにかく悪口ばっかり。
普通に生きていて、そんなに他人に対して悪意を向けられるのもスゴいなって思うけど、聞いている自分に対して悪口を言われている気分になるので勘弁して欲しい」(会社員/20代/男性)

▽ それは悪質なお局さまがいらっしゃったものですね。悪い噂や陰口を聞いて気持ち良いと感じるのは悪魔くらいのものです。密室でずっとそればかり聞かされるのは拷問やパワハラにあたるのではないでしょうか。

人には心がありますから「一緒にいる人は、自分にとって心地よい人が良い」と願うのは当然のこと。人柄があたたかく、思いやりのある優しい人の周りは自然とにぎやかになります。「長いお付き合いは遠慮させていただきたい」と思われるような人にはなりたくないものですね。

2022.06.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 立羽あさぎ

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。 着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。 現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。 オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。 暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

ebisu

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介