「これはちょっと…」美容師さんがプレッシャーに感じるお客さまvol.3

2022.05.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

美容院に行くのが毎月の楽しみだという人も多いですよね。ですが、些細な言動が、美容師さんにプレッシャーを与えていることもあるようです。
今回は「美容師さんがプレッシャーに感じるお客さまの言動」の中から「難しいオーダーをするお客さま」についてのエピソードを1つご紹介します。

アニメのキャラクターと同じ髪型をオーダー

「『この芸能人の髪型で』というオーダーはよくあるのですが、アニメのキャラクターの画像を見せられて『これとまったく同じで』と言われたときは戸惑いましたね……。色は近づけられるかもしれないけど、アニメのキャラクターって毛量多めで描かれているじゃないですか。人間の髪で再現するのはちょっと難しくて……。あまり詳しくないけど、自分でウィッグを加工したほうが近づけるんじゃないかな? お断りしたら『なるべく近い感じでもいいので!』と言われたけど、ちょっとプレッシャーでしたね」(28歳・男性)

▽ 二次元の髪型を再現するのは至難の業。コスプレをする人も多いですが、地毛ではなくウィッグを加工したほうがよさそうですね。あきらかに無理なのに「なるべく近づけて!」と言われると、美容師さんもプレッシャーを感じてしまうようです……。

2022.05.18

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

春風のの

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介