私っておばさん!? 「若い子はやらないんだろうな…」と思ったことvol.4

2022.05.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

外見は気を使って若さをキープしているけれど、些細な言動に年齢が出てしまうことも? 若い子と接していると「私ってもうおばさんなんだな……」と実感することもありますよね。
今回は「自分がおばさんになったと悟った瞬間」のなかから1つ、「相談への返し方」にまつわる衝撃をご紹介します。

私が新人だった頃は~

「会社の新卒の子の悩みを聞いていたときのこと。『そんなのまだマシだって!』『私が新人だった頃は~』って、自分語りをしようとしてハッとしました(笑)。若い頃は、こういうことを言ってくる上司をウザイと思っていたのに、同じことをしていたなんて……。もう若くないんだなって思いましたね」(28歳・女性)

▽ 大人になると、若い子の悩みに寄り添えなくなることも。ふとした瞬間に「私、あの頃の上司みたいなこと言ってる……」と思ってしまうんですよね。

いつまでも若いままではいられません。わかってはいるけれど「もう若くない」と気づいたときって、地味にダメージを受けるんですよね……。

2022.05.14

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

いしいぬ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介