く、くせー! セクハラパワハラ級に辛い「スメハラ上司」の実態(男性編)vol.1

2022.03.11

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

みなさんはスメルハラスメント、略して「スメハラ」という言葉を知っていますか? 要は「スメル(不快なニオイ)」によるハラスメント、ってことなんですが、場合によっては結構深刻だったりすることも……。とりわけ職場など、毎日顔を合わせる場所での「スメハラ」に悩まされる人が多いようです。上司など目上の人に対しては特に、「クサいんですけど!」なんて言いにくいですしね。
そこで今回は職場の「スメハラ上司」に悩む女性のエピソードをご紹介します。あなたの周りにも……こんな困った上司、いますか?

オジさんだからしょうがない…!?

・「50代の男性上司の加齢臭がひどくて……。営業なので一緒に外回りをすることもあるけど、隣に並ぶのがマジでしんどくて、体調が悪いときとかは吐きそうなほど……。お客さんもこの前上司と話しているとき、気のせいか鼻のあたりに手を置いていたような……」(24歳女性)

・「最近職場で席替えがあって、40代の男性課長のすぐ隣の席になった……! でも課長は『足がクサい』ことで有名で……正直つらすぎる! 最近はほとんど内勤なので、いつも隣にいるし……。机の下に、ひそかに防臭剤を置いているけど……全く意味なし!」(25歳女性)

・「職場の男性部長のワキガが地味につらい……。部長はすごくいい人で、仕事もできるけど……これだけはちょっと勘弁、ってレベル。ヒラ社員の私が『部長、ワキが……』なんて指摘できるわけもないし。できれば部長の奥さんからそのことを指摘してもらったり、デオドラントをつけるように言ってもらいたいんだけどな……」(27歳女性)

▽ 女性も男性も年齢を重ねるごとに「加齢臭」が出てきたりしますが、男性は女性に比べて身だしなみに疎い人が多いため(?)なのか、加齢臭がキツい人が目立つ気も……。足のニオイもワキガも、デオドラントをこまめにつける、ニオイが目立ちにくい衣類を身に着けることでだいぶ改善されたりするんですがね……。

2022.03.11

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヨーコ

南の島生まれの迷えるアラフォーライター・編集者。好奇心旺盛で、やや多動気味&HSP気質。霊感はないけれど、優れた直感力には自信アリ。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介