あ~モヤモヤする…親戚宅で経験した「お年玉あるある」vol.3

2022.01.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

子供の頃はあんなに楽しみにしていたお年玉なのに、大人になるととても億劫なものに感じることってありますよね。前回につづき、義実家や親戚宅で経験したお年玉あるあるを紹介します。ぜひチェックしてくださいね。

子供の態度が頭にくる

・「親戚宅に行ったときに、義兄の子供が空のお年玉袋を入れて待っていたんです。要するにこの袋にお年玉を入れてくれということ。どういう教育を受けているんでしょうか」(30代/女性)

・「姪っ子にお年玉を上げたら、即中身を確認して、お年玉袋はポイッとゴミ箱の中に……。『ありがとう』も言わないし、親の顔が見てみたいです(見てるけど)」(40代/女性)

▽ お年玉をあげるのはいいけれど、子供の態度が悪いと頭にきますよね。コメントにあるようにお年玉を請求されるとか、お礼を言わないとか。親の顔は知っているけど、「見てみたい!」と感じてしまいます。

次回も「あ~モヤモヤする…親戚宅で経験した『お年玉あるある』」をご紹介します!

2022.01.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 嬉野あけび

公務員として勤めるも、昔から人の欲望と恋愛を追求することが好きだったため、作家、シナリオライターに転身。その後、占いに救われたのをきっかけに占い師になる。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介