女子怖っ…! バレンタインの友チョコ事情が壮絶すぎた話vol.2

2022.01.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

バレンタインといえば「本命の男子に手作りチョコを作る」というよりも「女子同士で交換する友チョコがメイン!」という人のほうが多いのではないでしょうか? 正直、男子にあげるチョコよりも女子にあげるチョコのほうが気を使いますよね……。
今回は、そんな「女子の友チョコ事情」をリサーチしました!

娘と2日前から…

「小学生女子のバレンタイン事情は壮絶! 毎年、50~60人分の友チョコを手作りしています。当日の2日前から私も手伝わされるので、夕飯の準備もままならない……。材料費もけっこうかかるし……。
お菓子作りが苦手な母からすると、友チョコ文化マジでキツイです。昔は好きな男の子に作るだけだったのにな……」(40歳・女性)

▽ バレンタインは小学生女子にとって重大なイベント! 大量の友チョコ作りに付き合わされるお母さんは本当に大変です……。女子の間では「手作りチョコをくれない子はハブ決定」など、恐ろしいルールが存在することも……! 面倒でも娘のために頑張らないといけませんね。
友チョコが禁止されている学校も多いですが、お母さんにとってはそのほうがありがたいです!

次回も「女子怖っ…! バレンタインの友チョコ事情が壮絶すぎた話」をご紹介します!

2022.01.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

いしいぬ

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介