美容師さんに「前髪、自分で切りました?」と聞かれる理由vol.3

2022.01.13

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

美容院に行くと、美容師さんに「自分で前髪切りました?」と聞かれることってありませんか?「自分で切っちゃダメでしたか……?」と、何だか悪いことをしてしまった気分になる人もいますよね。そもそも、なぜそんなことを聞くのでしょうか?
今回は、美容師さんが「前髪を切ったか確認する理由」をご紹介します!

美容師さんが修正できないくらい…

「以前、ものすごくガタガタに切ってきたお客さまがいて、だいぶ短くしないと修正できないレベルでした。自分が切りすぎたせいなのに、理想通りの仕上がりじゃないと『美容師のカットが下手だからだ!』とクレームになることもあるので、最初に『ご自分で切られましたか?』『キレイに整えるためにここまで切りますね』と釘をさす意味でも聞いています」(25歳・男性)

▽ 不器用な人がセルフカットをすると、悲惨な結果になってしまうことも……。カットし直してもらっても理想通りの仕上がりにならず、クレームになることも多いようですね。保険をかけるためにも「自分で切ったかどうか」を確認するという美容師さんもいました。

次回も「美容師さんに『前髪、自分で切りました?』と聞かれる理由」をご紹介します!

2022.01.13

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

華山ゆかり

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介