Always神経全開!“気にしいさん”あるあるvol. 2「恋人と縦列歩行」

2021.09.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

あの人にどう思われるか、あの人に悪いことをしていないか……。誰かへの気遣いは大切ですが、そのバランスはなかなか難しい。冒頭のようなことを思い、“気にしいさん”と自分で思ったり、周りに言われたことはありませんか? そんな気にしいさんあるある、レストラン編、デート編、ショッピング編、そして電車編の連載です。

人の妨害したくないから恋人と縦列歩行

手を繋いで並んで歩くのがデートの醍醐味のひとつと言えそうですが、公共の場にいるときに、恋人と二人だけの世界になんて浸れないのが気にしいさん。常に自分が迷惑をかけていないか、周り全体を気にしています。
そのため、通行人の妨害になるかもしれないと思い、気づけば縦列歩行。あれ、この光景どこかで見たこと……某RPGじゃん(自身も気にしいの筆者。付き合う人に時々そう言われるのです)。

まとめ

今回は、“気にしいさん”あるあるデート編でした。迷惑行為はもちろん禁止で、周りへの気配りは常に必要不可欠ですが、気にしいさんは、自分より周りを優先しすぎることが少なくないかと。気にしいによって誤解を招いたり傷つくことがないよう、気にしいな自分を恨むことなく過ごしたいですね。
次回はショッピング編です。

2021.09.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 武井 怜

1988年生まれ。東京都在住。 フリーランスで文章を書いたり短歌を書いたり、絵を描いたり。 過激な心配性です。でも、のんきで大雑把でもあります。 著書:コミックエッセイ『気にしすぎガール〜この世のあらゆる物事に気を遣いすぎる女の日常〜(KADOKAWA)』 Instagram:takeirei Twitter:@kinishisugigirl

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介