狙ってないのに! あざとい扱いされる女子の本音【本当に小食なんです】編

2021.08.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

世の中には数々のモテテクが存在するもの。そのため、たとえ素だったとしても、モテ言動に当てはまっているとなぜか揶揄されがち。狙っていないのに何でも「男ウケ」や「女子力」に絡められてウンザリの人もいるのではないでしょうか。また事実を言っているだけなのに、ウソつき扱いされるとへこみますよね。
そこで今回は「“あざとい”と誤解されがちな女子の本音」をご紹介します。

本当に小食なんです!

・「幼少期から小食で、職場に持参するお弁当も小さめ。それなのに先輩から『そんな量で足りるの?』『もっと食べなきゃ!』と言われてウンザリ。正直放っておいてほしいです」(20代/一般事務)

・「以前BBQをした際、量が多すぎて全然食べられなかった。でも周囲は私がモテのために食べないと思ったらしく『男ウケ狙いすぎ~!』って笑われたのがトラウマ。それ以来、大人数での食事は回避するようになりました」(20代/アパレル)

▽ 体質的に食が細い人もいるはず。ましてや食べ放題などもってのほか! でも中にはモテを意識して、あえて“小食アピール”をしていると捉える人もいるみたい。もうお腹いっぱいなのに、「食べなよ~!」としつこくすすめられたらキツいですよね。食べられる量には個人差があるからこそ、小食女子の気持ちも理解してほしいかも……。

次回も「“あざとい”と誤解されがちな女子の本音」をご紹介します!

2021.08.28

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by

フリーライター。主に恋愛コラムやライフスタイルについてさまざまなWeb媒体で執筆中。アイコンは10割美化されています。Twitter:@Kazu_367

ebisu

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介