フレンドリーな店員さんの質問に動揺…! スタバあるある5つ

2021.08.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

みなさんは、コーヒーがお好きですか? ちなみに筆者は1日3杯飲むほどのコーヒー好き。そしてコーヒーをお店で飲むことに、この上ない幸せを感じます。
数多いコーヒーチェーン店の中でも、人気が高いお店といえば……「スターバックス」を挙げる人も多いのでは? スターバックスはおいしいコーヒーだけでなく、スタッフの対応のよさや落ち着いた雰囲気、カスタマイズの楽しさなど、魅力がたくさんありますよね。
ということで今回は、スターバックス・通称スタバの「あるある」について、スタバ好きの人たちに話を聞いてきました!

スタバあるある

新商品をつい買ってしまう…

「季節限定とかの新商品はつい買っちゃう。特に自分好みのものじゃなくても、なんか気になって。最近はドライブスルーもよく利用するけど、ドライブスルーレーンに入ると、新商品の写真がデカデカと載った大きなメニュー表が目に入るので……『買わずにいられない!』って気持ちになる(笑)」(27歳女性・主婦)

▽ コロナ禍の影響で、ドライブスルーを利用する人も増えていそうですね。確かに、あの人目を引くメニュー表にある新商品を見たら、「注文するものがすでに決まっている」という人でもない限り「試してみようかな……」という気持ちになるのはわかります。

マイタンブラーを出すのを躊躇…

「ちょっと割引になるしエコだから、スタバに行くときは基本、マイタンブラーを持っていく。別にスタバのじゃなくても、水筒とかマグカップとかでもいいしね。
ちなみに私のタンブラーはだいぶ前に買ったもので、かなりボロボロ。色も剥げているし、店員さんに差し出すときちょっと恥ずかしい……。イケメンの店員さんにあたると、タンブラーを持ってきたにもかかわらず、お店の使い捨てカップに入れてもらうことも(笑)」(29歳女性・会社員)

▽ 使い込まれ、ボロボロになったタンブラーを持っていくのを躊躇するという気持ち、わかります。お店にディスプレイされたおしゃれなタンブラーを見るたびに、「新しいのにかえようかな……」と心が揺れがちです。

注文のとき商品名をかんでしまう…

「スタバのメニュー名って、長くて言いにくいものが多くない? 普段聞きなれないような名前のものもあるし。新商品とかフラペチーノとかだと、特にそうなんだけど……。滑舌が悪いせいかオーダーの際、うまく商品名を言えないことがある。もう最近は割り切って、メニュー表の写真を指差すようにしたけど」(30歳女性・美容師)

▽ 筆者もその昔、スタバが日本でまだ珍しかった頃、商品名をスムーズに言えなくて恥ずかしい思いをした記憶があります……。またその当時付き合っていた彼が「キャラメルマキアート」をいつも注文していたので、それをマネしてキャラメルマキアートばかり飲んでいたのでした。懐かしき思い出……。

フレンドリーな店員さんの質問に動揺…

「スタバの店員さんって、爽やかでフレンドリーな人が多いよね。よく話しかけてくれるし、そういうのが楽しい。でもコミュ障な私は『今日はお仕事お休みですか?』『この後どちらに行かれるんですか?』と軽くプライベートなことを聞かれると、ちょっと動揺することも。
『どの飲み物がお好きですか?』とか『よく○○を注文されるんですか?』とか飲み物に関する質問は、全然大丈夫だけどね……」(25歳女性・会社員)

▽ スタバの「ウリ」ともいえる、店員さんのフレンドリーな対応。程よい距離感で話しかけてくれる店員さんとの会話を楽しみに、来店する人も多いはず。小さい子供にも優しく「神対応だな」と感心しちゃいます。
ただシャイな人や、普段店員さんとコミュニケーションをとることに慣れていない人の場合、ちょっと突っ込んだ質問をされると動揺してしまう……ということもあるよう。

カスタマイズにハマる…

「『スタバといえばカスタマイズ』と思って、学生の頃はよくカスタマイズしていたなぁ。最初はよくわからなくて店員さんにオススメを聞いたり、友達のをマネしたり……。どんなカスタマイズでも失敗することなくおいしく飲めるのは、さすがスタバだなって思う。
社会人になった今はお気に入りが決まっているので、毎回カスタマイズするっていうのはなくなったけど。学生の頃は『フラペチーノってなんでこんな高いんだろう』って毎回思ったけど、今はあんまりそういうことで悩まなくなったな(笑)」(26歳女性・会社員)

▽ ミルクを無脂肪乳や豆乳に変更したり、エスプレッソショットを追加したり……スタバの醍醐味はやっぱり「カスタマイズ」ですよね! 有料だけじゃなく無料のものもあり、かしこく活用している人も多いことでしょう。
フラペチーノだとワンコインで飲めるものはほとんどないですし、スタバにしょっちゅう行けるようなると、「大人になったな……」としみじみ思ってしまいますよね。

2021.08.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by ヨーコ

南の島生まれの迷えるアラフォーライター・編集者。好奇心旺盛で、やや多動気味&HSP気質。霊感はないけれど、優れた直感力には自信アリ。

azuma

Illustration by

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介