裏の顔にドン引き…! 女友達と「距離を置こう」と決めた瞬間

2021.08.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

いくら友達であっても許せないことはありますよね。どうしてもイライラするときには、怒りをぶつけるより距離を置いたほうがベターなことも。本記事では女友達と「距離を置こう」と決めた瞬間をご紹介します。いったいどんなエピソードがきっかけで友情が壊れてしまったのか、ひとつずつ見ていきましょう。

自分のことのように口を出しすぎ

「心配してくれるのはうれしいけど、ちょっと言いすぎなんですよね。家に呼ぶと家具の配置とか掃除の雑さとか指摘されて嫌になります」(25歳女性/保育)

▽ 本能が強い世話好きな女性は、つい他人のプライベートにまで口出ししてしまいがち。とはいえ、いくら正論でも他人に細かく指摘されるのはうれしくないですよね。アドバイスは求めているときに返ってくるからこそ、素直に「ありがとう」と思えるのではないでしょうか。

遅刻しても謝らなくなった

「いつも遅刻を許していたらついに謝らなくなって、ムカッとしちゃいました。待っている私の気持ちにもなってほしい!」(27歳女性/事務)

▽ 遅刻癖を直すことは簡単ではありません。しかし、一言でも「ごめんね」と言ってくれれば、「まあ仕方ないかな」と流せるようにもなりますよね。反対に謝らなくなると、モヤっとした感情が残り続けることに。たった一言の違いでも受け取り手の印象は大きく変わります。

裏で人の悪口を言っている

「いい子なのにSNSが悪口ばかりで驚きました。裏であんなこと考えているなんて、人間不信になります」(29歳女性/保険)

▽ 誰しも悪口を言っているのを見ると「怖い」「避けたい」と感じますよね。自分のことを言われていなくても、「いつか私も嫌われるのかも」と想像できます。また、日ごろから愚痴や批判が多いと、会話していてドッと疲れる原因に。相談に乗るのはもちろんOKですが、前向きな思考も持っていてほしいものです。

恋愛で嫉妬心を向けられた

「好きな人との仲を取り持ってくれたはずなのに、急に『私も好きかも』って言われて困っちゃいました。あの子いつも、他人の好きな人を狙う癖があるんです」(24歳女性/経理)

▽ 恋愛がきっかけで友情が崩れてしまうのは悲しいこと。中には嫉妬心のあまり「友達の恋愛を邪魔したい」「友達の彼氏・好きな人を狙いたくなる」といったケースも少なくありません。友達にはそっと応援していてほしいですよね。

ムカついたときは冷静に考える時間を

今回ご紹介したようなムカッとするときには、一度冷静になって考える時間が必要。無理に関わってもマイナスな感情が高まりやすいため、あえて距離を置いてみることがおすすめです。また、他の友達関係も大切にすると気持ちが分散されて、少しだけ不快感が和らぎますよ。上手な距離感で心を安定させてくださいね。

2021.08.23

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 岡 あい

様々な媒体で主に恋愛・美容・メンタルヘルスについて執筆中。恋愛で自信が持てなかった過去の経験から、悩んでいる人が一歩前に進める執筆を目指しています。 掲載媒体やお仕事の依頼先は下記をご覧いただけると幸いです。 https://peraichi.com/landing_pages/view/okaai

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介