見えないところで努力している!? トイレに立った男性の行動を覗き見vol. 6

2021.08.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

デートの最中、あなたも彼もトイレに立つ機会が少なくとも数回以上あるでしょう。ちまたでは「女性はトイレが長い」などと言われたりしますが、デートの最中に「男性も意外とトイレの所要時間がかかるものなんだなぁ」なんて感じたことがある女性も少なからずいるのではないかと思います。
それもそのはず。だって、男性たちも私たち女性と同じように“トイレの中でしかできないこと”をしているのですから……。

周辺地域の道を暗記している

・「彼女が『あそこに行ってみたい』と言ったらすぐに対応できるよう、トイレのついでに周辺の地図を頭に叩き込みます。ただ、少し複雑な道が多い場所は少し時間がかかってしまいます」(26歳/営業/男性)

・「彼女は大抵ヒールのある靴を履いているから、余計に歩かせたくないんですよね。僕が道に迷わなければ、彼女もそんなに疲れることはないと思うんですよ。道を覚えるのは得意なほうだし、トイレのときにササッと地図を見るようにしています」(25歳/美容師/男性)

▽ デートにヒールの靴はテッパン! でも、スニーカーなどに比べると足に負担がかかるというデメリットもあるわけなんですよね。とはいえ、彼に可愛く思われたいからヒールはやめられない。これぞまさに負のループ……。
ただ、男性のほうもそれを知っているからこそ、彼女の足に蓄積する疲労や負荷を心配して、最大限のサポートをしようと思ってくれているのです。あぁ、なんて優しい世界!

次回も、デート中トイレに立った男性がしていることについてご紹介していきます。

2021.08.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。 考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、 「Don’t think. Feel!」ってことで! Twitter @ohana2425  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

はくまい

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介