看護実習生ならわかる? 実習先の先輩に言われて心が折れたこと

2021.08.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

最近ではコロナの影響で実習期間が短縮されるケースも多いですが、看護学生のみなさんにとっては、実習期間って憂鬱ですよね……。記録に追われ睡眠不足の状態で、朝から実習……という毎日が鬼のようなスケジュール。さらに、先輩からの辛辣な言葉にメンタルがやられることも……! 今回は「実習先の先輩に言われて心が折れたこと」をご紹介します!
看護学生さん以外でも、実習がある学生さんは共感できるかも?

実習先の先輩に言われて心が折れたこと

「根拠は?」

「『何でそれを今やろうと思ったの?』『必要だと思った根拠は?』『……で?』ってしつこく聞いてくる先輩がいる。やたら『根拠』や『エビデンス』を求められるんだよね……」(24歳・女性)

▽ 執拗に「根拠は?」と聞かれると、何も言えなくなりますよね……。頭が真っ白になりそうです!

「何でも聞いてね」と言いつつ…

「優しそうな先輩が『わからないことがあったら何でも聞いてね』と言ってくれたので質問をしたら『え、そんなこともわかんないの? マジかー……』『本当に勉強してきた? 私たち暇じゃないんだよね』って態度が豹変した。実習の洗礼を受けた瞬間です……」(23歳・女性)

▽ 優しい先輩だと思ったのに……! 甘えは一切許されない世界ですね……。

みんな言うことが違う

「指導係の先輩に言われたことをやっていたら、別の先輩に『今それやらなくていいでしょ』って叱られたとき。先輩によって言うことが全然違うんだもん……」(27歳・女性)

▽ 人によって言うことが違うのもあるある! 言われたことをやっただけなのに、なぜか怒られるのです……。

大げさなため息

「『それ違うから』『邪魔、どいて』最終的に『はあ……』って大きなため息。実習生時代は、よくトイレで泣いていました(笑)」(30歳・女性)

▽ ため息をつかれると精神的にキツイです……! トイレで泣いていた学生さんも多いのではないでしょうか?

「それ自分で調べてから聞いた?」

「何か質問すると『それ、自分で調べてから聞いたんだよね?』って必ず言われていた。気軽に質問できない雰囲気」(29歳・女性)

▽ 先輩も忙しいので、調べればわかることを聞かれるとイラっとするのでしょうね。しかし、言い方がキツイです……!

「突っ立っているだけなら邪魔なんだけど」

「初めての実習、何をしていいかわからずオドオドしていたら『突っ立っているだけなら邪魔なんだけど』『何しに来たの?』って言われて怖かった……」(26歳・女性)

▽ とにかく動いていないと、先輩から厳しい言葉が……! 無駄に歩き回っていた人も多いのでは?

あからさまに無視

「『おはようございます』って挨拶しても、一言も返してもらえなかった。実習最終日まで無視され続けました……」(25歳・女性)

▽ 無視がいちばんキツイですよね……! いくら忙しくても、挨拶くらい返してほしいです。

厳しい先輩が目立ちますが、優しい先輩もいますよ! つらいことが多い実習ですが、いつか必ず終わるもの! 無事、乗り越えていけますように!

2021.08.02

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介