便利なのはわかるけど!「自分はやらないな」と思う収納法 vol. 7

2021.05.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

上手に収納ができれば、部屋も散らかりにくくなるもの。とはいえ、その収納法を選ぶのもなかなか大変ですよね。世の中には数多くの収納法があり、どの収納法が自分に合っているのかわかりません。ここではそんな収納法のなかから、便利なのはわかるけど「自分はやらないな」と思う収納法について聞いてみました。

突っ張り棒を多用

・「突っ張り棒ってすごく便利だと思うし、うちでも使っているけど、なんでもかんでも突っ張り棒を使っている家は生活感にあふれちゃうなって気づいた。
以前うちではクローゼットもキッチン収納もお風呂場にも全部突っ張り棒を使った収納法をしていたけど、夫の友達から『この突っ張り棒とか、ザ・家庭って感じがしていいですね!』って言われてからは、恥ずかしくて控えるようになった」(30代・保育士)

・「私の母が突っ張り棒が好きで、なんでもかんでも突っ張り棒に任せた収納をしていたから、一人暮らしを始めたら突っ張り棒の収納はしないって決めていた。突っ張り棒を使わずにハンガーラックを買って、突っ張り棒を使わずに棚を買って……。突っ張り棒よりも自分が気に入ったものを使ったほうが、部屋がいい感じになる」(30代・看護師)

▽ 手軽にDIYができ、「こんな使い方もあったの!?」と感動さえする突っ張り棒。ですが、人によっては生活感があふれるため、あまり惹かれないという人もいました。突っ張り棒は便利ですが、使いすぎるとどうしても所帯じみてしまうようです。

2021.05.12

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

小林リズム

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介