正直ダサくない…?「自分はやらないな」と思う収納法 vol. 1

2021.05.06

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

整理整頓がいき届いた部屋は見ていて憧れるもの。できれば、収納上手になって片付いた家で暮らしてみたいと思いますよね。とはいえ、みんなが使っている収納グッズだからといって、自分もそれを取り入れたいと思うかどうかは別の話。ここではそんな、「自分はやらないな」と思う収納法を聞いてみました。

カラーボックスを使った収納

・「ママ友の家ではみんながカラーボックスを使った収納をしているけど、どんなにおしゃれな家でもカラーボックスを使ったとたんに生活感があふれる気がして、あまり憧れないな。とにかく安く棚を買いたいと思って買うのがカラーボックスっていうイメージで……」(30代・デザイナー)

・「私が子どもの頃、自分の部屋にカラーボックスが置かれていたこともあって、カラーボックス=小学生が使うものというイメージ。今も実家に帰ると、昔使っていた教科書とか参考書がカラーボックスに入っているし。だからリビングにカラーボックスで収納したいとは思わないな。正直おしゃれじゃないし、ダサい」(30代・美容部員)

▽ 安価で買えてDIYもでき、何かと便利なカラーボックス。収納に使う人も多くいますが、一定数の人は「自分はやらない収納法」としてとらえているようです。

2021.05.06

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

小林リズム

Written by 小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。 IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。 育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。 コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。 ブログ:http://kobayashike.com/ インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/ note:https://note.mu/uchidareiko

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介