この方言で喋られたら怖い!? 地方出身者の方言エピソード vol. 1

2021.04.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

新年度が始まり、進学や転勤で地方出身者のかたと出会う機会も多い季節ですね! 聞き慣れない方言にビックリしたり、逆に「何て言ったの?」とビックリされた人も多いのではないでしょうか?
今回は「地方出身者の方言エピソード」をご紹介します!

ケンカをしたとき怖いのは…

広島弁

・ 「広島出身の人が怒ると本当に怖い! 普段の『~じゃけ』もなかなかだけど、以前、広島支店の上司が怒ったときに『ワレ、ええかげんにせえよ!』って言ってて本当に怖かった……」(25 – 29歳・会社員)

▽ 迫力がある方言といえば、広島弁を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?「~じゃけ!」「ワレ!」など、言い方によっては任侠映画を思い出すという意見も……。聞き慣れないと、たしかにビックリしそうです。

名古屋弁

・ 「名古屋弁は『~だで!」や『~してかん!』など、響きに柔らかさがないから。私は名古屋出身なのですが、広島弁を話す友達とケンカして仲直りしたあとに『名古屋弁怖いわー!』と言われてしまった……。広島弁も十分怖いと思うけど』(~19歳・大学生)

・ 「私は名古屋弁を使います。ただ普通に話しているだけのつもりが、怒っていると勘違いされ距離を置かれます……。方言のイントネーションによっては、損をすることのほうが多い!」(20 – 24歳・大学生)

▽ 名古屋弁も、聞き慣れない人が聞くと怖いと思われてしまう方言の一つ。「~だがん!」「~しやあ!」など、語尾が強いのかキツイ印象があるようですね。

次回も「地方出身者の方言エピソード」をご紹介します!

2021.04.01

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

原桃子

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介