一眼レフに憧れたけど…女性陣が「ちょっぴり後悔した買い物」5つ

2021.01.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

そのときはほしくてたまらなかったけれど、のちに冷静に考えると「あれ、いらなかったなぁ……」なんて思うことはありませんか? 結局フリマアプリで売るのであれば、最初から買わないほうが経済的ですよね。そこで今回は「ちょっぴり後悔した買い物」について、女性陣にリサーチしてみました。

通販の洋服

・「通販の服って基本的にプチプラなので、『安いから買っちゃえ!』って気が大きくなりがち。だけど届いてみたらイメージと違って、着ないことも多い。店頭だったらもっと慎重になるのに、もったいないことをしているなって思います」(20代/歯科衛生士)

▽ モデル効果や「○千円以上買ったら送料無料!」なんて宣伝も相まって、つい買いすぎてしまう洋服。とはいえ1回も着ることなく、タンスの肥やしになっていることもチラホラ……。これなら多少高くても、長く着る服を買ったほうがいいですよね。

コスメ類

・「プチプラコスメが好きで、新商品が出るたびに購入していました。でも日常使いするのって、結局無難な色ばかり。使用期限も気になるし、買いすぎはほどほどにしようと思います」(30代/一般事務)

・「マニキュアが好きで、ついネイルエナメルを買ってしまいがち。100円均一ショップのものも含めると膨大な量があります。でも長期間使わないでいると、液が固まってしまうんですよね」(20代/アパレル)

▽ 見るだけで心が躍るコスメ類。とはいえたくさん持っていても、忙しい朝に手に取るのは同じものばかりだったり。コレクションとしてはいいのでしょうが、「それにしても限度があるよな……」と思うようです。

アイドルやアニメのグッズ類

・「私は某アイドルが好きなのですが、グッズはつい鑑賞用と保存用を買ってしまう。しかも雑誌やCD、DVDもあるので、部屋中がもので溢れています。買って満足してしまうことも多く、お金がもったいない。もっと厳選して買うべきだと反省しています」(20代/飲食)

▽ もはや買うことが義務となりがちな、趣味関係のグッズ類。気付いたら結構な額をつぎ込んでいることもしばしば。物欲に負けず、本当に必要なものだけを厳選したいですね。

ぬいぐるみ

・「ゲームセンターでぬいぐるみを見ると、昔からほしくなってしまって。『あの子を連れて帰りたい!』って思っちゃうんですよね。でも何度も挑戦して取ったのはいいものの、ベッドの隅に置いて終わりです……」(20代/学生)

▽ フワフワしていてかわいいぬいぐるみは、一度目が合うと忘れられないもの。だけど置き場に困るのも事実でしょう。もうスペースがないのなら、ほしい気持ちをグッとこらえることも大切です。

使いこなせないカメラ類

・「『カメラを趣味にしたい』と思い、デジカメや一眼レフなどを購入。でも何だかんだスマホで撮影してしまいます。結構高かったし、わざわざ買う必要はなかったかも」(30代/サービス業)

▽ 一度は憧れるカメラ類。とはいえ持ち運ぶのには重いし、印刷するのが面倒くさかったりするもの。こだわりがない人はスマホで十分なのかもしれません。

2021.01.20

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

和

Written by

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」 Twitter:@Kazu_367 お悩み相談はこちらまで:[email protected]

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介