全体的に地味…? アラサーが学生に感じるジェネレーションギャップ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
ROI

Written by:

2021.01.12.Tue

流行は時代によって変わるもの。道ゆく女子高生たちを見て「私の時代とは全然違う!」と驚いたことはないでしょうか?
ときには、自分の学生時代は「ダサい」とされていたものが、今は「かわいい」と認定されており、衝撃を受けることも……。今回はアラサー女性たちに、学生にジェネレーションギャップを感じた瞬間について聞いてみました。

靴下が短い

「くるぶし上くらいの短い靴下をはいている子をよく見かけるけど、あれってかわいいの……? 私が学生のときは『ルーズソックスor紺ソックスがベスト』という感覚でした。若い子の流行を理解できないのは、歳をとった証拠かも」(31歳/不動産)

▽ もともと短い靴下であったり、長い靴下をくしゅくしゅとたるませていたりと、最近は短めがトレンドのよう。韓国ファッションが流行していることも関係していそうです。

ヘアスタイルの違い

「金髪や巻き髪の子が少なく、黒髪でシンプルなヘアスタイルの子が多いこと。清楚な雰囲気で、制服によく似合っているなと思います。私が高校生くらいの頃にはやっていた、針みたいに不自然なストレートパーマも見かけなくなりました」(27歳/IT関連)

▽ 奇抜なヘアスタイルの学生も、それほど多くないですよね。ストパーや縮毛矯正も技術が進化して、昔より自然な仕上がりになっているのかもしれません。

メイクが薄い

「私が学生だった頃は、つけまつげやカラコンで盛れば盛るほどいい! という風潮がありました。それに比べて、今の女子高生はかなりナチュラルメイクだなという印象。時代は変わるものですね」(29歳/建築関係)

▽ 昔と比べれば、バッチリメイクの学生も減っているような。日焼け止めだけ、リップだけといったように、すっぴんを上手にいかしている女子も見かけます。

リュック派が多い

「電車で見かける学生はリュックを背負っている子が多く、私の時代とは違うなとジェネレーションギャップを感じました。肩にかけるスクールバッグが主流で、他校の彼氏のバッグを持つのがステータス! みたいな流行もあったような」(30歳/医療関係)

▽ 地域差もあるかもしれませんが、リュックの学生をよく見かけるという声も。シンプルなものを選べば私服のときにも使える、汎用性の高さも魅力のようです。

制服を着崩さない

「制服を着崩さず、きちんと着ている子が多い印象です。女子のスカートは非常識な短さじゃないし、男子も腰パンじゃないし、ちゃんとしているなと。
『制服を真面目に着るなんてダサい』なんて思っていた学生時代が恥ずかしい」(27歳/フリーランス)

▽ 清楚な着こなしが流行している昨今。たしかに、膝丈スカートに短めソックス、という学生をよく見かけます。

まとめ

「今の流行はこうなんだな」と関心しつつも、純粋に「かわいい」とは感じられないことに年齢を感じるという人も多いのでは。しかし、流行は繰り返すといいます。数年後には「あの頃と一緒だ!」と懐かしくなるようなファッションの学生を見かけるようになるかもしれませんね。

記事を書いたのはこの人

Written by

ROI

都内在住フリーライター。クラフトビールとハイボールが大好き。こじれ気味な独身生活を経て、何とか結婚にたどり着いたアラサーです。自身の経験をもとに、リアルな等身大の女子&男子の本音をお届けできればと思います!