えぇ…マジか…。友達にされてショックすぎた出来事5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2021.01.08.Fri

友達とは常に仲良くいられればいいですが、現実はそううまくいかないもの。ときには理不尽すぎる友達の言動に、深く傷付くこともあるでしょう。そこで今回は「友達にされてショックすぎた出来事」をご紹介します。

(1)彼氏にちょっかいを出していた

「アネゴ肌でサバサバしている友人。私が彼氏とケンカしたときも、いつも励ましてくれました。でも実は私の彼氏にちょっかいを出していたことが判明。頻繁にLINEをしたりデートに誘ったりしていたみたいで、もう誰のことも信用できないって思いました」(20代/飲食)

▽ 一見サバサバしてそうだけれど、裏がある女子も少なくありません。トラブルを防ぐためにも友達を頼りすぎず、一定の距離を置くことも大切かもしれませんね。

(2)呼ばれたから来たのに放置される

「友達のAちゃんから『BBQをするんだけど、私の好きな人も来るみたいで』『ひとり参加は心細いから一緒に来てくれない?』と頼まれた。Aちゃんの力になればと思い当日参加したのですが、どうやら私以外みんな知り合いだったようで。Aちゃんは私そっちのけで、仲間とBBQを楽しんでいました。ひとりポツンととり残されツラかった」(30代/教育)

▽ 自分から話に入りにくいからこそ、友達には気を使ってほしいもの。「来なきゃよかったな……」と思うのも無理ないですよね。

(3)「じゃあもういいや」

「ふたりで遊ぶほど仲がいいバイト仲間から『明日急用が入っちゃって~! シフト変わってくれない?』と電話がきたんです。でも私も予定があったので断ったところ、態度が一変。『じゃあもういいや』と一方的に電話を切られました。あのときはすごく嫌な気持ちになりましたね」(20代/営業事務)

▽ 自分の思い通りにならないと、途端に冷たい態度をとる女性もいます。人を利用しようという魂胆が見え見えでイラっとしますよね。「この子のために何かしてあげるのはやめよう」と思う瞬間でしょう。

(4)すぐに返信したらキレられた

「私は返信が早いタイプ。でもそれが友達からするとプレッシャーだったみたいで『すぐに返信してこないで。焦るから』と言われてしまいました。まさか怒られるとは思っていなかったので、すごくショックだったのを覚えています」(20代/ヨガ講師)

▽ 返信を催促したわけでもないのに、早い返信でキレられるのは切ないかも……。すぐに返信できないのであれば、既読スルーでも構わないのにと思ってしまいます。ただ友達の返信が遅いのであれば、それに合わせたレスポンスを心掛けてもいいのかもしれませんね。

(5)自分の写真だけ載せてくれない

「SNSにいろんな写真をアップしている友達がいるのですが、私の写真だけは1枚も載せないんです。『もしかして気を使っているのかな?』と思い、『私の写真も載せてくれて大丈夫だよ!』と伝えてみた。そしたら『あ~。でも○○(私)は映えないから』と言われて大ショック! 私ってそんなふうに思われていたんだと悲しくなりました」(20代/福祉)

▽ こういうひどいことを平気で言う女子は、もう友達でも何でもないでしょう。これに限らず、常に人をルックスや損得で判断しているはず。こちらから縁を切っていいと思いますよ。

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]