みんなの記憶から消したい…「いま思うとやりすぎだった」と感じること

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2021.01.07.Thu

当時は「自分は間違っていない!」と絶対的な自信があったものの、振り返ると黒歴史化していることってありませんか? 誰もが通る道なのかもしれませんが、思い出すだけで恥ずかしくなるもの。クッションに顔をうずめて叫びたくなります。
そこで今回は「『いま思うとやりすぎだったな』と感じること」について、女性陣にリサーチしてみました。

メイク

「つけまやアイライン、ノーズシャドウなどすべてがガッツリで、舞台メイクみたいになっていたこと。当時はかわいいと思っていたけれど、明らかにやりすぎでした」(30代/IT)

▽ みんな一度は「盛れば盛るほどかわいい」と思っていた時期があるはず。そのため足し算メイクをしまくり、逆にのっぺりした顔になることも……。多少のヌケ感があったほうがオシャレに見えますよね。

写真の加工

「一時期アプリでの写真加工にハマってしまって。小顔や美肌補正、脚を長くしたりと、原形をとどめないほど修正していました。だけどあとから見返すと、宇宙人のような仕上がりになっているんですよね。これをおかしいと思わなかった自分が怖いです」(20代/一般事務)

▽ 一点集中で加工をしていると、何がかわいいのかわからなくなってきます。ギョッとするような仕上がりなのに、自分では「イケてる!」と思っていたから恐ろしいもの。時間を置いて再度見直してからSNSにアップするべきですね。

束縛

「彼が好きすぎて、『ほかの女子と喋ったらダメ』『1日3回は電話して』などガチガチに束縛していました。あのときは私が正しいと思っていたのですが、さすがに重すぎたなって。最後は浮気されてしまったのですが、まぁ当然ですよね……」(30代/美容関係)

▽ 好きになればなるほど周りが見えなくなりがち。束縛を愛情と思い込んで、彼に強要してしまった過去も。いま振り返って「あれはやりすぎたな」と思えるだけ一歩前進ですよね。

天然アピール

「天然な女子はモテると思って、変なことばかり言っていた学生時代。周りから天然扱いされて喜んでいたけれど、みんな絶対見抜いていたと思う。当時の自分が痛すぎて恥ずかしいです」(20代/人材)

▽ 天然な子って何をしても許されそうだし、男性からかわいがってもらえるもの。そのためわざと「わからない」と言ってみたり、とんちんかんな回答を連発していたようです。
そのほかにも上目遣いやぶりっ子などのモテテクを駆使しすぎて、黒歴史となっている女性もチラホラ。みんなが忘れてくれていることを祈るばかりです。

元カレに未練タラタラ

「突然元カレにフラれてメンヘラ化してしまったこと。しつこくLINEしたり、共通の友達に偵察してもらったりしていました。どんどん情緒不安定になり、時には人目をはばからず大号泣することも。かなり迷惑なやつでしたね」(20代/金融)

▽ 元カレとの別れを受け入れるのには時間がかかるもの。破局理由がわからずパニックになってしまい、周囲を巻き込んで大騒ぎしてしまったよう。いまなら復縁するためには、一度身を引いたほうがいいとわかるんですけどね。

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]