厄年あるある!? 女性の厄年に起きた恐怖すぎるエピソード

2020.12.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

不運が重なった年を思い返すと、厄年だった……なんてこともあるある。とくに、女性の数え年で33歳は「大厄」といわれる人生でいちばん要注意な年なんです!
そこで今回は「厄年に起こった恐怖エピソード」をご紹介します。今まで信じていなかった人も、今すぐ厄払いに行きたくなるかも?

女性の厄年に起きた恐怖エピソード

家電が立て続けに…

「冷蔵庫やテレビ、パソコンなどの高価な家電が立て続けに壊れた。痛すぎる出費……。病気にはならなかったから、まだマシだと思うべきなのかもしれないけど」(35歳・女性)

▽ 思わぬ出費に苦しめられるのも厄年の影響? 家電って高いですし、一度に壊れたらと思うとゾッとしますね……。しかし、家電が身代わりになってくれたと思ったら、それくらいで済んで良かったと思えます!

少しよろけただけなのに…

「酔っぱらっていた日の帰り道。ちょっとよろけただけなのに、ひねり方が悪かったのか骨が折れていた。骨折なんて生まれて初めて。松葉杖での生活は大変でした……」(38歳・女性)

▽ ケガや病気になってしまうのも厄年の特徴! 普段通りの生活を送っていただけなのに、なぜか大ケガに繋がってしまうことも……!

結婚前提の彼氏に…

「結婚前提で付き合っていた彼氏と、ある日突然連絡がとれなくなった。事故や急病で倒れてるんじゃないかって心配したけど、他に女がいたらしい。別れ話もせず逃げるなんて最低!」(34歳・女性)

▽ 結婚まで考えた相手と突然別れることになってしまうこともあるようです。偶然かもしれませんが、厄年怖すぎます……。

自分より周りに…

「私はケガもなく健康だったけど、家族が病気になったりケガをした。厄年って自分だけじゃなく、周りに影響するっていうから怖い……」(40歳・女性)

▽ 自分のことだけなら対処のしようもありますが、家族や大切な人にまで影響があるなんて! 何もないことを祈るしかありません……!

就職先が…

「転職活動に苦労してやっと見つけた会社だったのに、実態は超ブラック。サービス残業しまくりで体壊して辞めました……。せっかく就職できたのに!」(35歳・女性)

▽ 厄年は新しいことを始めるのに向かないといいますが、転職活動で影響を受けてしまった人も。もう厄払いをするしかありません……!

料理中に包丁を落とし…

「料理中、うっかり手を滑らせて包丁を落としてしまった。あと1センチずれていたら足の甲に刺さってたと思う……。本当にゾッとした!」(36歳・女性)

▽ 刺さらなくて本当に良かったです! 普段はやらないうっかりミスが多発するのも、厄年あるあるなのでしょうか……。

単なる偶然かもしれませんが、注意するに越したことはありません! 心配な人は、年明けにでも厄払いに行ったほうがいいかもしれませんね。何ごともなく、平穏な一年を過ごせますように!

2020.12.16

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介