オナラをしたら「アンモニア」と呼ばれ…ひどすぎるあだ名【前編】 Googirlアンケート調査

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
原桃子

Written by:

2020.11.16.Mon

幼少期にひどいあだ名をつけられた人も多いのではないでしょうか? 子どもが言うことってけっこう残酷なんですよね……。そこで今回は、Googirl読者のみなさんに「今までにつけられたひどいあだ名」を調査しました!

今までにひどいあだ名をつけられたことはありますか?

ある…87名
ない…20名

87名もの人がひどいあだ名をつけられた経験があるようです! みなさん、一体どんなあだ名をつけられたのでしょうか? さっそく見ていきましょう!

ひどすぎるあだ名…

長州○力

「小学生のとき、クラスの男の子に言われました! 落ちた消しゴムを拾って立ち上がる瞬間に『お前、長州○力に似てるな!』と言われ、爆笑しましたが傷つきました(笑)」(25 – 29歳・フリーター・アルバイト)

▽ 長州○力……はやりましたよね。当時、黒髪ロングでオデコを出した髪型にした女子のあだ名は「長州○力」になりがちでした。乙女にはキツイ……!

女型の巨人

「『進○の巨人』がはやり始めて、すぐにつけられました。バレー部だったのもあり、身長がかなり高く、肩まわりも骨張っていたので……。中学、高校、大学と自分から言ってないのに、誰かしらに呼ばれてました」(20 – 24歳・会社員)

▽ 背が高い女子は巨人ネタでいじられますよね……。「巨人」もしくは「進撃」と呼ばれがちです。

アンモニア

「小学生の頃、オナラが止まらない時期があって、トイレとか人気のないところに駆け込んでオナラをしてたんですけど、ある日教室で我慢しまくったデカいオナラが出てしまい、その日からあだ名はアンモニアになりました。裏で呼ばれてるのが聞こえてきたときはショックでした……」(~19歳・大学生)

▽ 単純に「オナラ」ではなく、ちょっとひねって「アンモニア」と呼んでくるのがまた傷つきますね……! 子どもは残酷です!

ミスカロリー

「環境の変化で急激に太った時期に、職場の同僚から『ミスカロリー』という不名誉な称号をいただきました。仕事中も『ヘイ、カロリー!』『カロちゃん』などと呼ばれ、事情を知らない人たちは不思議そうな顔するし、説明するのも悔しいしで、絶対に痩せてやると心に誓いました……」(35 – 39歳・会社員)

▽ あだ名をきっかけにダイエットを決意する人も。見た目をいじる人って本当に無神経ですよね! 大人になってからもそんなことを言うなんて……。キレイになって見返してやりましょう!

こけみ

「好きだった男の子の前で盛大にこけてから、自分の名前をもじって『こけみ』と呼ばれるようになった……」(~19歳・高校生)

▽ 好きな人の前でこけたあげく、あだ名までつけられるなんて……! しかし、今まで出てきたものと比べたら「こけみちゃん」はまだ可愛いです!

ガヤ

「小学生のとき、声が大きくてアレコレ注意していたら、同級生から『ガヤ』と呼ばれるようになった……。うるさいあげく、名前と響きが似てるからと……」(25 – 29歳・会社員)

▽ 注意してただけなのに「ガヤ芸人」ポジションにされてしまうなんて理不尽……!

いかがでしたか? 笑えるものから残酷なものまで、ひどいあだ名をつけられた女子はたくさんいます……! 引き続き後編をご覧ください!

記事を書いたのはこの人

Written by

原桃子

アラサ―OL、フリーライター。
いつだって自分らしくマイペースに生活中。
悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。